プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

4月16日の宿題

4月16日(金)の宿題。



漢字>漢字ドリルの1の漢字練習ページ(1単語4回)を全てやる。

漢字内容は以下の通り

場面
言葉


上る
起きる

向こう
木の根
感心

このうち最初の5文字を漢字ノート1列分ずつ書く。

音読>教科書の音読

___________________________

「今日は宿題大変だ~!」と、叫んでいたねえね。

漢字のドリルは学校で途中までやってありました。
しかし・・・。

酷い字!
形にも全く注意が向けられていない。
まるでお化けが描いたようなへろへろ~な線で、
「ワタクシやる気ありません!」っていうのを
見事に表現された字でした~(涙)。

●母「ねえ・・・これ書く時やりたくないなぁ~って思ってたの?」
●ねえね「うん。それに給食前でお腹もすいててさぁ~。ははは。」

なるほどねぇ~。
そうでしょうとも。そうでしょうとも・・・。

・・・全く意味ないねぇ(^^;)。


_______________________________

さて、今日の宿題はどうしようかなとねえねと作戦会議。

相談の結果。
漢字ドリルの練習ページは学校でやったものを消して、本人がやることに。



5つの漢字をノートに練習するものについても、マシーンではなく、
大きく1回ずつ2セット(1ページに6文字)書くことになりました。


こちらは、私もビックリするほど丁寧に、形やバランスを意識して書いていました。
何も言わなくても素敵な字が書けている!
すばらしー!

大きく書くと、線の曲がりぐらい、払いやハネ、トメなど、
いつもは全く気にしない事も、自然と目に留まり、自分で気がつくようです。

kanji-100416-1.jpg
嬉しくなってしまい、1文字書くごとに全部花丸!

ねえねも気分がもりあがってきて、ノリノリですぐに書き終えてしまいました。




プラス、私が作った文章の漢字穴埋めを1回。
これはやらなくてもOKかと思うのですが、ねえねが漢字をイメージしやすいのと、
私の作る文をねえねが楽しみにしてくれていることもあり続けています。

文を作るときには類義語、対義語などを意識して組み合わせたり、
似た漢字、身近におきた出来事や最近の興味なども織り交ぜて作るようにしています。



今回はこんな文を作ってみました。
つたない文ですが5分くらいで作った割にはいいかな~と・・・(^^;)。

_____________________________

春の池には息をひそめたオタマジャクシ。
オタマジャクシの言葉はなあに?
カエルの言葉はケロケロ、ゲロゲロ。
岩に上って大きな声で、
オタマジャクシに聞かせているよ。
朝起きると、岩の向こうの木の根にすんでる、
友達カエルにもケロケロ、ゲロゲロ。
これを聞いたオタマジャクシは感心して、
大人になったらあんな風に言葉を話すんだ!
そんなカッコいい場面を思い浮かべ、
兄弟そろってカエルになる日を楽しみに待っている。
春の池の息をひそめたオタマジャクシ。

_____________________________

4月1日の清澄庭園にはたくさんのオタマジャクシがいたんです♪
子供たちが大興奮してオタマジャクシを見ていて・・・とても印象的でした。


kanji-100416-2.jpg


こちらの今回のクレームは「友達」。
●ねえね「『達』をならってないよ。あ、それじゃぁ『親友』に直して書いておくね♪」

おお!勝手に意味の近い仲間を思い浮かべてる~!
ちょっと嬉しかった母です。

が。
「親友」を「友親」と書いていて残念(^^;)。

あとはいつも間違える「朝」をまた左右逆に書いてる。
他に「起きる」を棒一本書き忘れていましたね~。


ねえねに、
●母「ねえ、お母さんの今日の文章、どうだった!?」
●ねえね「うーん、そうだなぁ・・・10点かな?」
●母「!!!10点満点?」
●ねえね「・・・100点満点。」
●母「・・・Σ(゚口゚;おかあさんショーーーーーーーック!」
●ねえね「あ、でも、この前のは5点だったから、今日のほうがよかったよ。」


まだまだ、母は修業が足りないようです・・・。
うーん、確かにもう少し笑いの要素が必要かな?

のんびり頑張ります(^^;)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード