プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ねえね、スピードを競う

先日。

楽しく遊んで帰ってきたねえね。

一緒に遊んだお友達も我が家まで見送りにきてくれました。


久しぶりに遊べた二人は、とても楽しい時間を過ごしたようで、

さよならするのが残念だったらしくなにやらごにょごにょ相談。

すると「今から一緒に宿題をしてもいい?」と聞いてきました。



今からって、今はもう5時半ですよ。

同じマンションのお友達とは言え、今日はそういうお約束じゃなかったからね~。

今度からは宿題を一緒にやりたいなら最初から決めておいてやろうね。



と、言いました。



他にも。


ねえねはお友達と一緒に宿題をやると気が散ってだめなので一人でゆっくりやって欲しい。

それにみんな宿題をこなすのが早い早い・・・(^^;)。

すごいスピードで終わらせます。

普段から「ゆっくりじっくりていねいに!」をモットーに宿題をしているねえねは、

みんなのテンポから遅れてしまい、

「ねえねちゃん、はやく終わって遊ぼう!遅いよ~。」ってなるんですからねぇ。



なんて思いがあって、一緒に宿題をやるのをOKしなかったんですよね~。



そうしたら、なんと。

「じゃぁ、どちらが宿題を早く終わらせるかにしよう!家で宿題をして、終わったら電話してね♪」

って、事になったのです!




今思えば、その時点で「勉強は速さを競うものではありません!」と、

すぐに言っておけばよかったのですが、

いつまでもさよならを言う気配がなく、

私も早くお散歩に行きたかったので、

「はいはい。お家でそれぞれやるならいいよ。」と言ってしまったのです。




あぁ・・・反省。





案の定、算数プリントで3+3=9などと足し算と掛け算が混ざってたり、

繰り上がった100の位を書き忘れたりと普段やらない間違いをしていました。




散歩から帰ってきて、ねえねには母の考えを話しました。

ねえねも速さを競うのはおかしいという事は理解していたようです。



ただ、もう少しだけなかなか一緒に遊べないお友達と、

楽しい時間を共有したかったんだよね・・・。

その気持ちは、母もよくわかってるからね。






算数の宿題プリントも減らす必要がありそうです。

「かさ」の単元では少ない問題の時はそのままやらせていましたが、

再び繰り上がりのある2ケタの筆算がB4サイズのプリントに、

既に筆算がプリントされた状態でびっしり出題されるようになってきました。

マシーンがでるか、問題を大きく減らす事にします(^^;)。





母、重ねて反省(。´Д⊂) ウワァァァン!!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード