プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

4月15日の宿題

4月15日の宿題。



①100ます計算>いつも通りのタイム測定付き100ます掛け算プリント1枚。

②音読>教科書「らっぱのすいせん」
(次の授業参観の時、どこを当てられてもスラスラ読めるように練習する事が目標らしい)


________________________________


今日はどんぐり教室の日だったので、
100ますプリントの裏に「トライアングル:タイプD」を貼り付け持って行きました。
表の100ますは9の段だけをやって提出予定。


音読は、「らっぱのすいせん」をやっていました。
更に教科書を色々読もうとしたので「今日は遅いし、もういいんじゃないの~?」と言うと、
本人は「どうしても読みたいから黙読する。」と言って黙って読んでいました。

本当に本が好き!…と言うより活字中毒に近い!?


そんな中、お風呂でねえねから爆弾発言。

教室にたくさんの本を置いてくださっている担任の先生。
ねえねはすべての本が読みたくて仕方がない。
毎日、雨でも晴れでも休み時間は本を読んでいるらしい・・・。

●ねえね「いつもね、休み時間教室にいるのは先生とねえねだけなんだ~。」
●母「へぇ~そうなんだぁ(母、複雑だが平静を装う)。それじゃ、1日で1冊読んじゃいそうだねぇ。」
●ねえね「1日1冊以上だよ!」
●母「先生は外に行きなさいって言わないの?先生は何してるの?」
●ねえね「言わない。先生は一生懸命○付けしてるみたい。」

ふむふむ。
今、ねえねの中での優先順位は、
本>お友達
なんだね。

親としては複雑だけど、これがねえねの本当の気持ちならそれでよし!
以前なら、「新学期の今が大事だから、お友達と遊びなさ~い!」
って、言ってたかもしれないけど。
今は、ねえねが納得して楽しいならそれでいいと思っています。

教室にある本を全部読んだら、きっと遊び相手を探しはじめることでしょう。
しかも今のねえねの読書ペースだと、その時もそう遠くないだろうしね(^^;)。

逆に、毎日一人教室で本を読むねえねを認めてくれている先生に感謝!


そして今朝、
●母「あぁ、今日はお天気が悪いし、のんぴり読書日和だね~。」
●ねえね「え!そうなの?それじゃぁ、あやとり持っていく!」

と、言っておともだちと一緒に二人あやとり出来るように、
ながーい毛糸ひもを持って行きました。

みんなで楽しくあやとり出来るといいね♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード