プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、しりっとる。(追記アリ)

私は「かさ」の単元が大嫌いでした。

いや・・・。


単位換算系の単元は大嫌い!です。

現在進行形なんですけれども・・・。

なんであんなにできなかったんでしょうねぇ・・・(笑)。

イメージできていなかったのですかね(^^;)。



もちろんこんな母ですから、娘の方も同じだろう(←ヒドイ)と思っていたので聞いてみました。


●母「算数のかさ問題、どう?難しいの?どのへんまでやった?」

○ねえね「え?あぁ、かさの単元には入ったけどまだビニール袋をもみもみしかやってない。」

●母「???え?なに?どういう事?」

○ねえね「だからぁ、ビニール袋に水を入れて、ぎゅーっとしてぎゅーっと・・・。」




???(・-・)・・・ん?もみもみ?ぎゅー?




はてさて?

形が変わってもかさには変わりがない?って事を体験中なのかしら?

______________________

(追記)

昨日、ねえねがこんな話をしていました。

○ねえね「あ~。今月の学校の水道代、すごいだろうなぁ。」
●母「なんで?」
○ねえね「だって、ねえねは9デシリットルがうまく入れられなくて、何回もやり直したんだもん。ご当地グルメ君に手伝ってもらって何とかできたけど、難しかったよ~。」
(ご当地グルメ君→「親友記念日」参照)

なるほど、そんな風にして学校でも体感させてもらえているのね♪
よかったよかった。

・・・・・・ん?
しかし、その水は蛇口から直接取ってるの!?
バケツに溜めた水じゃないの!??
あれぇ?(^^;)
学校大丈夫なのかな・・・?
____________________




で、そんな時お友達からいい事を教えてもらいました。

「プリンを作るとね、かさや割合が体感できておもしろいよ~♪しかも美味しい!」

彼女はなんでも自分で作ってしまうハンドメイド母さんなのですが、
プリンは「卵1に対して牛乳200ミリリットル、砂糖20グラム」でできるそうです。


オマケの美味しい!が良いですよね~♪
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪



早速、ねえねに聞いてみると「やるやる~!」と大乗り気。

では。

●母「卵を3個使いたいんだけど、牛乳と砂糖はどのくらいいるかな?」

○ねえね「え?ちょっとまってぇ~。えーとえーと。3倍だからぁ、600ミリリットルと60グラム!」

●母「おお!いいねえ!じゃ、それをデシリットルで言うと?」

○ねえね「えっと、何ミリリットルで1デシリットルなの?」

●母「100ミリリットルで1デシリットル(だそう)だよ。(←あやふやな母;)」

○ねえね「それだと・・・、6デシリットルかな?」

●母「いいね!」



そして全てを混ぜて出来上がったプリン液は?

●母「さて。出来上がったプリン液は何デシリットルになった?」

○ねえね「あー!8デシリットルになったぁ!増えてる増えてる!」


おもしろいね~♪

ちょっとした事ですが、目盛りのついた容器で作ると子どもに分かりやすいですよ♪
かさの増え方なども実感しやすいようです。




ねえねは時間や量、かさ等の感覚が自分の中にイメージしにくく分かりずらいタイプです。

時々「ねえねはそんな感覚なんだぁ!」ってビックリします(^^;)。

こうやって少しずつ、色々な経験を通して自分の中にイメージするための基準(原型?)ができていくといいね♪



・・・っていうか、出来てくれないと母さん日々ずっこけるから。

それはちょっと困るから(笑)。

お願いね(^▽^;)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。