プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

高校生の1学期、そして受験生の夏

すっかりご無沙汰してしまいました!
おかげさまで、我が家の娘は元気に楽しく高校生活を送っております。
春の大イベント=体育祭では、テーマに合わせた衣装を手作りし、白いエクステをつけ、化粧をし、ダンスしまくるという…これまでになく「刺激的な春」を満喫したねえねです。

今ドキの体育祭はすごいですよ~。
すべての指示は3年生の幹部から、ラインのグループで画像や動画が送られてきます!
ダンスの振り付けも、衣装の作り方も動画配信です!!!
時代が違う!
もうホントすごいwww

高校生。
全力で毎日を楽しんでいて、自由で、眩しいくらいキラキラと輝いていて…本当にイイものですね~(^ ^)♪
あ~んなに朝に弱かった娘が5時台に起きて、興味もなくやったこともないダンスの朝練へ、ウキウキと楽しそうに登校していく姿は、「アレコレ」大変な時期を経験してきた母にとって涙が出るほど嬉しい瞬間でした。
また、高校では念願の「同じ趣味を持つお友達」を自力で探し出しお友達になったり、クラスが違っても色々な興味(超マニアック!)を同じくする仲間ができたようで、本当に楽しく毎日を過ごしています。

あのねえねが、お友達を誘ってカラオケに行く計画を立てるなんてねぇ~。
中学のころでは想像がつかなかった進化を遂げているように見えるわ~。
もう、母さん吃驚よ~w
よかったね~。
最後まで諦めずに頑張ってよかったね~(ホロリ)。


今年受験生の皆さんも、来年の今頃はこんな風に楽しい時間が待っていますよ~。
どうかどうか、最後まで自分を信じて「絶対に行きたい!」と思った高校を目指してください♪
こんな時期に、内申点を計算しただけで「無理だ!」なんてあきらめちゃ絶対にだめですよ~。(ウチのねえねは、高校合格者平均内申点から10も低かったですからね)
部活が終わったここからが一斉スタートです。
ものすごく先を行く人がいるように見えるかもしれませんが、そんな他人は今のところ全然関係ありません。
この夏は自分との闘いです。
今は「受験生」になるための準備段階ですから。
人と比べるのは年が明けてから考えるくらいで十分です。
じっくりと、実力をつけるための計画を立ててくださいね(^ ^)。

さて。
そんなねえねも高校初の定期テストが終わりました。
初めての11科目4日間。
当然内容は高度に、量も多く、科目数も増えるという中、自分なりに計画的に随分前から対策をしていた様子です。
その時期、私はなんとなく調子が悪くて毎日先に寝てしまったので、何をやっていたのか全く分かっていません(^^;)。しかし、話を聞くと中学の時のテスト勉強より短い時間で終わらせ、その日のうちには寝ていたようですね。
帰宅時間が8時近くなることもあるので、勉強に使える時間は以前よりぐっと減っているはずなんですけど…。
そんな割に、結果は全般予想以上のデキで親の方がびっくりしました。

テスト直前に「物理は数学と一緒だからねぇ~。あえて直前にやらなくても平気ヘーキ~。」と言って、苦手な文系暗記科目を勉強していた割に、11科目の中で物理が一番デキが良かったという、文系母から見ると相変わらずの不思議感…(・ω・)。
確かに、中学の頃からテスト前に英語と数学はほとんど勉強時間を取らなかったけど…。
更に受験を経て、その経験値から導かれる(謎の)自信と学習方法なのでしょう。
何ともスゴイものです。

一方で、高校の英語と古文(古文だけは平均点以下)のデキはビミョーでしたー。
うひゃー(@@;)。

娘「ははははは・・・。まぁ、理系って語学ができないキャラって感じじゃない?まんまだったね~www」
母「いや…そんなことないけど。むしろ、英語できなくてどうするの?って感じだよ(・ω・)。」
娘「いやいや、うん。それは分かってるんだよ?でもさ、そうやって辛さを笑いに変えているんだよ~!!!」
母「そんな暇があったら、単語の一つでも覚え・・・」
娘「うんうん分かってる!そうだよね!今年の夏は、英語の夏にするわぁ~。」(娘、逃亡)

だそうです。
そうと決めたのならば、頑張れよー(・ω・)。


さて、そんな訳で。
今年の夏は「英語の夏」にするらしいですが、去年の「受験生の夏」はうちのねえねはどう過ごしていたのでしょうか?
(とってつけたように突然始まる受験の振り返りw)

高校受験を控えた皆さんは、この時期、部活も引退が近づき、夏をどう過ごすか頭を悩ませている頃ですよね。
ねえね曰く、「受験生の1年間で、夏が一番つらかった!」そうです。
そして、「集団塾は二度と行かない!!!」と言い放って夏が終わりましたw

なぜ夏休みに本来ならば絶対ににしないであろう、集団塾の夏期講習を受講したかというと、娘の中学に事情があっての事なのですが…。(保護者の皆さん、中学の各教科の進度はちゃんとチェックしておいた方がいいですよ~(^^;))
しかも、けんじ先生のところとWで通っていたので、そりゃもう宿題も体力的にも、勉強時間の無駄(塾ではわかっていることもやらされるという意味で)も想像以上w
昼から集団塾、夕方迎えに行って、車の中でお弁当を食べそのままけんじ先生のところで9時までのクラス、家に帰って宿題…。
いやぁ、書いてるだけで疲れてきますね~(^^;)。

やむをえない事情がもしなかったならば、けんじ先生のところで勉強する他は、家でじっくりと英数国の苦手分野、プラスじっくりと理科・社会に向き合う夏にしていたと思います。
特に旺文社の「全国入試問題集」を徹底的にやって語句の確認や苦手分野をつぶしていただろうなぁ~。(3年生は分野別でなく都道府県ごとの実際の入試問題をお勧めします♪)

夏休みの約1か月間は自分と向き合う時間。
誰かに指示されたことを「こなす」のではなく、自分自身の勉強をスタートする時間。
自分で自分の得意と苦手を分析し、どうすればよいか対策を立て実行する。
こういった訓練を夏休み中みっちりとすることで、秋からの本格的受験対策に向かう下準備と覚悟ができるなぁ~と感じましたよ。
この夏は、塾が主導の「夏期講習の夏」ではなく、自分が主体の「覚悟を決める夏」になるといいですね(^ ^*)♪
その経験は、高校生になっても大人になってもずっと使える大切な大切な素晴らしい経験になるはずです。

「もしかしたら…来春にはねえねの学校に入学するどんぐり仲間がいるかもしれない!」
なーんて想像したら、なんだか嬉しくなってしまいました。
ふふふ。

受験生の皆さんも、そうでないみなさんにとっても、どうか充実した素晴らしい夏となりますように…。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード