プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【広告】 言うときは言う…らしい 【対策】

実質最後の定期テストが終わりました。
さすが、返却も早いです。
2日目にして9科すべて返却です。

…と言っても、私は1枚も答案見ていないんですけどね。
噂によると、本人史上最高得点を叩きだした科目がいくつかあるそうなのですが(・ω・)ホントカ?(←後日定期テストの成績表が返ってきたので確認したところ、ホントでした♪)

そんなある日。
娘「今日、○○先生(娘のクラス担当の数学の先生)に抗議したんだよ。だってね、あの問題であの答えはおかしいんだもん。納得できない!」
母「そうなんだ。…でもさ、あの問題作ったの○○先生じゃないよね?」
娘「だけど、作った△△先生はクラスに来ないんだもん。○○先生に言うしかないからさ。」
母「○○先生もお気の毒に…(--;)」
娘「だってね、・・・が・・・で・・・になるなんておかしいと思うんだよ!だってね、エックスが0の場合ワイは…になるでしょ?その時に~になるなんておかしいじゃん!それに当てはまるグラフがあれになるはずがないんだよ!だってさ、1日中気温が一定で15度だったとすると、15度は最高気温であり、最低気温ともいえるわけじゃん?その時にあのグラフだと…ってなるからさ、絶対納得できない!」(←問題も見ていない母には娘の言ってることが何のことかよくわかりませんでしたw)
母「はぁ…。まー、よくわからないけど、そうなのね~。で、○○先生はなんて言ってた?」
娘「面白いこと考えるね~って言われた。」
母「へぇ~。」
娘「論理的に考えてそうなるのか、検討してみるねって言われたから、結論は明日へ持ち越し。」
母「ほうほう。」
娘「納得できるまで闘うよ~。テストの間違えた問題のレポートを書かなきゃいけないんだけどさ、正解した子にどうしてそうなるの?って聞いても全員理由はわかんないっていうんだよ!?私も納得できないままなんてイヤだから!」
母「なるほどねぇ~。」
娘「でもさ~、私、毎回定期テストの度に先生にクレームいれてる気がするw 前にも模範解答が間違ってた時に先生に言ったらさ、正解だった子が間違いになって、間違ってた子が正解になったから…。あれはちょっと申し訳なかったわ~w」
母「それは先生の模範解答が間違ってたのが問題だけど、マイナスになった子はかわいそうだったねぇ。」
娘「うんそうだよね~。私文句ばっかり言ってる生徒みたいだよねw」
母「あー、モンスタースチューデントって感じ?」
娘「うわーwwwなんかやだーwwwww」

普段はどれがいいか聞いても大概「別になんでもいい」と言って自分の意見をアピールしない子が、自分の考えを論理的に先生に説明し納得してもらおうとしている様子には驚きました。

なんか、知らないうちに、知らないところでがんばってるなぁ~w





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。