プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラックお母さん」

また広告が出ちゃいそうなので更新でーす。

定期テスト期間真っ只中です。
本人はかなりがんばってます。
私はというと、定期テストを重ねるごとにちょっとずつヒマになりました。

勝手に勉強するし。
要領悪いなりに、なんかしら自分で考えてやってるし。
自主的に1週間前からゲームを禁止(←普段は毎日30分やってる。iPadはあるがスマホは持ってない)してるし。
自主的にマンガを借りずにいるし。
話を聞いてほしい時は言いにくるし。
ワークなどの提出物は単元ごとに終わらせてるし。
2週間前には実技4教科をまとめ終わってるし…。

やだ…母さん、チョー楽。
ヾ(*´∀`*)ノ

これらはすべて、1年生から定期テストにおいて成功体験と失敗体験を重ねてきたからこそ、辿り着いた所です~(^^;)。

失敗は数知れずありました…。
1年生の1学期はほぼ何もしないでテストを受けて…w、というところからスタート。
テスト直前には溜めこんだワークをやるだけでテストのための勉強ができなかったとか、やりたい勉強だけやってめんどくさい物(単語&漢字)はやらないで済ませたとか…。
やっと、これまでの経験から学んで対策ができてきましたねぇ(-ωー;)シミジミ。

成功体験はどんなことだったかというと。
実技3教科(音楽・技術家庭・美術)のテストがありまして、その際に何を思ったか突然美術だけしっかり対策をしていったのですね。 
そうしたら、帰ってくるなり、「お母さん!あのねあのね、美術問題ね、スラスラ~って書けたんだよ、答えがさーってわかっっちゃったの!」ということで、もちろん結果も以前と比べて20点以上アップ。
そんな経験から、次の定期テストでは保健体育を熱心に対策をしてみたら、当然20点以上アップしまして、今回の「実技科目すべて対策」に至った次第です。(娘の学校は3学期だけ9科目のテストになります)
「ちょっとやってみた」→「結果がついてきた」→「もうちょっとやってみた」→「さらに・・・」という流れでした。

最近では、夫が「ちょっと勉強やりすぎじゃないか~?大丈夫か???○○がゲームもやらないなんて!?」と酷く心配して、気分転換に食事へ連れ出したり、私は「悪い大人ごっこ【注1】」をして遊んだりと、親はストレスがたまりすぎないように気を配る方向へシフトしてきました。

【注1】「悪い大人ごっこ」とは、がんばりすぎている子に対して「美味しい物食べにいかない?」「あなたの好きなテレビやってるよ、気分転換に一緒に見ようよ」「勉強ばっかりしてるとおバカになるよ!休憩休憩!オヤツ食べよう!」などと、ストレス発散になる提案をしてみるものの、子に「悪い大人がいる!悪い大人が誘惑してくるwwwやだ!まだ勉強するんだー!」と言われて「げひひひひ、悪い大人じゃよ~!こっちへおいでぇ~。」などと言い返して遊ぶ、最近の我が家の流行でありますw 「ブラックお母さん」と呼ばれていますYO イエーィd( •̀∀•́ )b

定期テストが終わったら3月!
おおいに遊んでリセットし、その後、新年度までに1年2年の総復習をしまーす。

とにかく早く終われ―♪
L(゚ロ゚L)ズン(ノ゚ロ゚)ノドコL(゚ロ゚L)ズン(ノ゚ロ゚)ノドコL(゚ロ゚L)ズン(ノ゚ロ゚)ノドコ ←「早く終われ」の祈り



スポンサーサイト

コメント

いい感じですね♪

こんにちは~。娘さん、頑張っていらっしゃいますね^^
いつも微笑ましいブログで大好きです♪

娘さん、勉強についても自分のペースでやっていけるようになっていて羨ましいです。
うちも・・・1年間放っておきましたが(中1)、自分のペースを保ちすぎ(汗!)
うちはゲームとマッサージと風呂の時間を足すと、家に帰ってからの時間がほぼなくなります。勉強の絶対時間が足りません。←本人はまだ余裕ですが、テストの点数にはばらつきがあります。気にしなさすぎっていうのはいかがなものなのか・・・です。

1年たったので、そろそろ勉強についての声掛けを開始しようかと思いました。

Re: いい感じですね♪

おーやんさん☆こんにちは♪


> いつも微笑ましいブログで大好きです♪

あ、ありがとうございますっ(#'▽'#)テレ♡
とってもうれしです♪

> 娘さん、勉強についても自分のペースでやっていけるようになっていて羨ましいです。

スタートがスタートだっただけに、長い道のりでしたがw
「なんか、この子なら大丈夫な気がする…なんの根拠もないけどwww」
と思えて腹をくくれたのは、私にとって幸せなことでした。

> うちも・・・1年間放っておきましたが(中1)、自分のペースを保ちすぎ(汗!)

うんうん、見守りは…修行ですよね~(^^;)。
でも、まるで洗濯機の中のような中学生活の中、自分のペースを守ることができるお子さんは素晴らしいと思います!

> うちはゲームとマッサージと風呂の時間を足すと、家に帰ってからの時間がほぼなくなります。

わかりますわかります!
うちも、気楽な(土日休みの)部活だからなんとかなっているようなものです。

>勉強の絶対時間が足りません。←本人はまだ余裕ですが、テストの点数にはばらつきがあります。気にしなさすぎっていうのはいかがなものなのか・・・です。

授業が理解できているならば、演習の時間さえしっかり取れれば…というところですかねぇ…?
理解できることと問題が解けることは完全なイコールではないな、というのは娘を見て感じます。
もちろん、理解するだけで解ける問題は多いです。
しかし少し複雑な問題になると(どんぐり根性でw)時間をかければ解けますが、テストでは時間制限があるのでやはり演習は必要なんですよね~(^^;)。
ここの部分の対策が、点数安定のカギになると思うので、これからですね♪

> 1年たったので、そろそろ勉強についての声掛けを開始しようかと思いました。

おお、そうですか!
今日やって明日結果を出す…というものではないので、年単位での見通しと対策は必要ですよね。
それには受験を意識しつつ定期テストを利用するのが一番♪
これからが楽しみですね。

我が家も2年生のうちに「受験に向けた学習リズム」に徐々に近づくことを(私の心の中だけで)目標にしていました。
急にギアチェンジするとうちの娘にはストレスになるため、「気づいたらそのスピードに達していた」が目標だったのですよね。
うちの場合は、言うことは言って、実行するかしないかは本人に任せていた訳ですが、子供って大人が考えている以上に全く考えていない部分と、そんなことまで考えてたの!?…という部分と、ホントにアンバランスじゃないですか~?
そこをよく見ておくのは必要ですよね…(-ω-;)。

お互いこれからも山あり谷ありかとは思いますが、楽しい旅にしましょうね~ヾ(*´∀`*)ノ!

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。