プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中2秋 定期テスト前のムスメ

ここのところの娘の様子を思いつくままにつらつらとメモ…。

定期テストを経るたびに、編み物が上手になっていく娘。
いつの間にか帽子(のようなもの)も編めるし、腹巻(のようなもの)も編めます。
基本的な事だけを教えたら、あとは勝手に自分でやってみたようです(自己流スゴイ!)。
「あ、そうだ!きーちゃん(わがやの次女犬)に手袋編んであげようかな!」
と、言ってたので丁重にお断りしました(--;)メイワク…。
そして今は途中で色を変えて編むことを覚え、縞々のもふもふマフラーを編んでいます。
テストが終わる頃に完成するのかな…(・ω・)。

娘は自分の隣でやっていることにさえ興味がなければ気付かないタイプでした。
しかし高学年~中学に入って以降、随分と周囲を見て気付き、判断できることが多くなってきているようです。
良くも悪くもマイペースだった子だが、年単位で見るとちゃんと成長してきているのですね。
ぼんやりしている割に、(他の事をやっているように見えても)人の話をよく聞いています。
コレは小学生時代から不思議だったのですが、大事なことはほとんど取りこぼしがありません。
(母娘そろって仲の良いお友達が同じクラスなので、私は母経由で様々な情報をゲットし、娘の行動を見守っています)

学習面では、自分なりの学習(のようなもの)ができるようになってきました。
自分で、必要な事の優先順位をつけて取り組むようになりました。
何となく目についたものをなんとなくやってみる…という時代は過ぎたようです。(長かったけどw)
やる前に考えて、どうやるか、どのくらいやるかを判断しているのですね。
私から見ると「いやいやいや…。」と、思うことも未だにありますが、それも経験してこそ。
さらなる経験を積み、一年後の彼女がどのような工夫をもって学習をしているか楽しみです。

そんな中、分からないことを質問することが上手になりました。
学習に取り組む時間が増える→その都度何かしら疑問がわいてくる→質問する回数が増える。
(この時に、家に置いてある理科事典や図録、参考書が大活躍してくれます♪)
それは授業中でも、家庭学習でもそうですね。
授業中はその後すぐに先生に質問すればいいのです。
しかし、家庭学習での疑問点は、家で調べてもわからない場合、学校で生活する時間中に、先生の手の空いている隙を見つけて、手短に…しかし確実に自分の疑問が解消されなければならない訳です。
これは工夫をしなければいけません。
先生との相性によって、質問しやすいorしにくい…はあるようですが、時間を見つけては質問している様子です。
娘は親しくない相手とは会話できない、酷く怖がりなところがあるので、よかったよかった。
このところの定期テストに向けた学習では、疑問点を付箋に書き出しノートに貼って持って行きました。
あまりにも聞きたいことが多すぎて忘れてしまうからでしょう。
ところが、「こんなことをするようになったのね…。」と感心したのに、いまだその付箋は微動だにしていません。
(わかったら付箋は処分するはずだから…)
早く質問すればいいのに…(・ω・;)とは思いますが、「うん、彼女らしいね…。」と、生暖かく見守る母であります。

そんななか、最近こんな会話がありました。
「あのねぇ、○○は理科のレポート、これまでずっとBだったんだよね。」
「ふーん。字が汚いから?」
「いやぁ、いっつもレポートの締め切り忘れててさぁ~w 学校で慌ててがぁーーーーーって間に合わせで書いてたからwww」
「おいよ…(・ω・;)。」
「でもね、家で丁寧にやるようにしたら全部Aだったんだよ。 ちゃんと忘れずにやるもんだねぇ~(しみじみ)。」
「ほほう…(まさか、今頃気付いたのか…ゴクリ)」

そんなこんなで昨日の事。
「お母さん、今日もレポートが返ってきたけど、またAだったよ!」
「そうなんだ~。」
「でね、理科のレポートは良く書けた人のが選ばれてお手本として印刷して配られるんだけどね、○○のも載ったの! でね、今日たまたま■■さん(小学時代から、娘にいつも親切にしてくれる女の子)と話してたら、『○○さんのレポートが載ってたね。○○さん、字が綺麗になったね~。』って言われたんだよ。でもねでもね、レポートには名前載ってないんだよ?なんでわかったんだろ???」
「・・・それは、字が汚いから…なのでは?(ゴクリ)」
「え!?」
「見せてごらんよ。」
「(慌ててプリントを出す)あはははは!むっちゃ汚いわ!これは、ぜんぜんきれいじゃないw ■■さん、優しいねぇ~。お世辞を言ってくれたんだね。コレはないわw」
「いや、そうとも限らないんじゃないの?」
「え?」
「きっと、小学生時代は…目も当てられないほどの字で…当然ひらがなだらけの文章だったはずだし…。」
「あぁ~!なるほど。(←思い当たるらしい)」
「それに比べたら、ほら、今回のレポートはちゃんと読める字だし、漢字も混ぜて書いてあるやん。」
「そっかぁ。」
「随分と頑張ってたもんねぇ~。(しみじみ)」
「そういえば、国語の先生にも『○○さん、最近字が綺麗になってきたね。』って言われたんだった!」
「うんうん、そうかぁ。見ている人はちゃんと見てくれているんだね。」
「ホントだねぇ~。」

一歩一歩…ゆっくりだけれど、しっかりと前に進んでるんだなぁ~。
そして、それをちゃんと見ていてくれるだけでなく、更にその肯定的な気持ちをあなたに伝えてくれる人達が周りにいてくれるんだね。
本当にありがたいありがたい…(涙)。

他にも、色々成長を感じています。
朝、叩いても蹴っても起きなかった娘が、ここ3日ほど自分で6時に起きて勉強していました。
私の後ろに隠れ、自分からは他人と絶対にしゃべらなかった娘が、職業体験で係の人にアポを取るため、一生懸命電話する内容をまとめ、旦那にチェックしてもらっていました(←お父さん大活躍の場面!)。
電話を終えた日、帰ってくると「とっても優しい人だった~。」と、嬉しそうにしていました。

少しずつ、でも確実に自立しつつあるようです。
嬉しさ半分。
寂しさ半分。
いや、でもやはり嬉しさが勝りますね。

よかった、ホントによかった。


スポンサーサイト

コメント

No title

なんか、全くほーりーさんのことも、もちろん娘さんのことも詳しく存じ上げないのに、近所のおばちゃんというか、母目線で、
「そうか~、そうか~、ようやっとるねぇ(名古屋弁)」
な、ほっこりした気持ちになりました。
我が家の長男は遅いどんぐりスタートでしたが、それでもやっぱり少しづつ成長してくれています。怒りの感情との付き合い方(行動のコントロール)なんかは特に。
やっぱり家庭だけじゃなく、のんびり落ち着いた学校の先生、友達の影響は大きいです。
(逆に、なんだったんだ、あの小学校時代・・・と、あ、思わずグチが・・・)
こちらも期末テスト勉強期間中ですが、
「いやぁ、結構今回いけそう~♪」
という長男、そういえば副教科を勉強している姿を見ないなぁ、と思っていたら
「ハッ∑(゚ロ゚〃)・・・完璧に忘れてた・・・」
と、頼もしい限りです(T_T)
私も、生温かく(笑)見守っていこうと思います。

Re: No title

acornさん☆こんばんは♪

> 「そうか~、そうか~、ようやっとるねぇ(名古屋弁)」な、ほっこりした気持ちになりました。

わぁい。
ありがとうございます~(人´∀`*)♡
そんな風に娘を見てくださる方々のおかげで、何とかここまでやってこれました。

> 怒りの感情との付き合い方(行動のコントロール)なんかは特に。

あ、素敵♪
確かにそれありますね~。
自分の黒い感情を相手に向かってむやみに吐き出すようなことがありません。
ちゃんとワンクッションあって、感情を自分の中で処理したり、冷静に言葉を選んでいるようなので「大したもんだなぁ~。」と思ってます。
基本は「気にしない」「聞き流せる」子なので、結局はコレが最強なのかもw
途中は悔し涙で(私が)枕を濡らしたことも数知れず…。
ですが、焦らず長い目で見てきてよかった~♪と、思います。

> こちらも期末テスト勉強期間中ですが、
> 「いやぁ、結構今回いけそう~♪」
> という長男、そういえば副教科を勉強している姿を見ないなぁ、と思っていたら
> 「ハッ∑(゚ロ゚〃)・・・完璧に忘れてた・・・」
> と、頼もしい限りです(T_T)

コレは頼もしい!www
でも忘れててもそこそこの点数を取ってくるので…きつくは言いにくいですよね~(--;)。
とにかく早く楽しい冬休みを過ごしたいです♪

> 私も、生温かく(笑)見守っていこうと思います。

お互いに、もうしばらくゆるゆると行きましょうね~+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。