プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ社会科資料

(この記事は、私の「一人、大興奮話」なので、興味のある方だけ軽~く読んでください…(^^;))

いやいやいやいや、コレ、すごくいいです。
もう是非皆さんにお知らせしたい!と思いここにメモします。

それがこちらっ!

「地歴高等地図 現代世界とその歴史的背景」(帝国書院)

そもそも、なぜこれを買うことになったか?
それは、社会の学習を家でやるのに、学校から地図帳を持って帰ってこない娘にあきれ果てて買いに行った…という理由でございます(--;)。
相変わらずの我が家でございますよ…(ふっ。

でもよかった!
これに出会えてよかった!
ヾ(*´∀`*)ノ♥ワーイッ

私は一時期、歴史関係に足を突っ込んでいましたが、歴史の流れは頭の中に持っていても、その知識と地図とはなかなか紐づけできていなかったり、今思えば足りない場合が多かった。(いろいろな本は読むけど、それほど地図は眺めない)
しかーし、この地図帳を開けば、地図上に歴史が浮かび上がってくる!
大歴史スペクタクル地図帳!

ここまで読んで、
「やだ。ちょっとこの人…興奮しずぎじゃないの?意味わからない。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…(><:)。
でもでも、そのくらい楽しさが詰まった地図帳なんです。
この地図を眺めるだけで、一緒に歴史の本を読んでいるかのような知識量を得ることができるのです。

これ、すごくお得だとおもうんですよ~。
歴史を単なるテキストで追うのではなく、その土地に生きた人々の血肉、感情と共に私の中に入ってくるというか…その時代の情景が思い浮かぶというか…。
「こんなところを通って遠征していったのか…きっついなぁ…。しかも徒歩で!?」とか。
「なんでこんなところに行こうと思ったの?ありえんわwww」とかね。
想像力をかきたてられます。
そしてさらなる疑問が沸き上がってきます。
もっと知りたい!
何故なのか理解したい!
こういう思いが次々と…。

とにかく地図を眺めるだけでこんなにワクワクするのは久しぶりです。
歴史好き、地理好きな方どちらにもオススメしたいっ!
現代の世界情勢を考える際にも使えると思います♪

ちょっとお高い(1500円+税金)のが玉に瑕ですが…(^^;)。
家族で眺めれば、簡単に元は取れると思う!
うん。
(新版はまだ発売されたばかりだから中古はでていないけど、もう少し経ったらお手頃に手に入れることもできるかもしれませんね。旧版でよければお安くあります!)

他に、
「新詳細地理資料 COMPLETE2015」(帝国書院)も、痒い所に手が届く内容で、読んでいて面白かったです。
地理好きさんには楽しいと思います♪
オマケに問題集や地形図や白地図ワークがついてくるのも嬉しい(^ ^)♪
こちらも高校生を対象とした資料のようですが、(中学生にとっては内容が細かすぎる高校生の歴史資料等と比べると)中学生でも十分使いこなせる一冊だと思います。

:::おまけ:::::::::::::::::::::::::::

娘が学校から地図帳を持ち帰らない…といいましたが、これは歴史でも一緒でございまして。
先ほどのは地図帳でしたが、当然歴史の資料集もゲットしてあります。

これもまた素晴らしかったのでオススメ。
「っていうか、このお値段でこの情報量って!?」と、感動する1冊。
もう一家に一冊おいておくべきではないか?と思うレベルです。
もし、我が家の様に資料を持ち帰らない子供にいちいち腹を立てるくらいなら(←我が家は経験済み!)、ぜひ購入をおすすめします(^^;)。

「詳細 世界史図録」(山川出版社)
近世以降の日本史を学習する際に欲しい資料が色々と載っている。
日本史の資料だけだとウチ娘の「なぜ?」「どうして」に対応できなかった(--;)。

「詳細 日本史図録」(山川出版社)
学校で使用するものでもいいけれど、受験に対応しようと考えると…できればこっちを眺めておきたい。
1ページに1テーマ、レイアウトも見やすくて好き♪
が、とにかく情報量が多すぎるので、探すことが苦手な子にはちょっと大変。
(某有名中古書店で、ほぼ未使用状態のものを400円で購入しました。400円ですよ!?激安~っ)

::::::::::::::::::::::::::::::

ここまで、我が家で大活躍の資料集をご紹介しました。
どれも、学習に役立つことはもちろんですが、それ以上に「暇なときに興味の赴くままにページをめくり眺めること」がポイントですね~。
もちろん、視覚的な好み(レイアウトや色使い)もあるので、最終的には本人が好きなものを選ぶのが一番です(^^)♪
沢山ある資料集を選ぶ際に、参考になれば幸いです。
お気に入りの1冊が見つかりますように。
+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚


あー、すっきりした。
ここまで書けて満足。
♪ ♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬ ♪

ふう。



スポンサーサイト

コメント

No title

ほーりーさん こんにちは♪
どんぐり大先輩のほーりーさんのブログ、とても参考になります。
ありがとうございます!!

先日からの本の紹介、とても興味深いです。
全部チェックしました。
特に理科事典、あれからどうしようかなと迷っており何度もネットで確認しています。(優柔不断なのでまだ購入していませんが・・・)

中学生以降のどんぐり卒業生のブログは少ないのでとてもありがたい!!
これからもどうぞ末永くブログを続けてくださいね。
よろしくお願いします(*^_^*)

Re: No title

みなみのままさん☆こんにちは(^^)♪

> どんぐり大先輩のほーりーさんのブログ、とても参考になります。
> ありがとうございます!!

うおお…きょ…恐縮です(汗)。
気の赴くままに、自分の書きたい事を書き連ねているブログですので…(滝汗)。
他に内容の濃いブログが多い中、もし私の書いたものから何か参考になるものがあるようでしたら本当に嬉しいです。

> 先日からの本の紹介、とても興味深いです。
> 全部チェックしました。

あ、これは素直にうれしい♪
イイものはぜひ多くの人に知ってほしいと思っていたので、ホントに嬉しいです~(*´▽`*)。
よかったぁ~。


> 特に理科事典、あれからどうしようかなと迷っており何度もネットで確認しています。(優柔不断なのでまだ購入していませんが・・・)

理科事典は一家に一冊レベルでお勧めしたいので、お値段を確認してお手頃に手に入れてくださいね♪


> 中学生以降のどんぐり卒業生のブログは少ないのでとてもありがたい!!

どうもありがとうございます。
そろそろ受験を見据えた時期に入るので、本人のプライバシー的に色々考えているところですが…。
書ける部分についてはできるだけ続けていきたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお付き合いくださいませ~(人´∀`*)♡

みなみのママさんも、どうぞ良い旅を♪

No title

ほーりーさん はじめまして。

どんぐり生活一年目で これで良いのか?と迷いつつ もがく日々です。
目の前のことで精一杯ですが、こうして どんぐり卒業生の様子を伺うことが出来て幸せです。
一学年上の模試を余裕で受けられる娘さん、素敵!!
困難や難題を 楽しめちゃうんでしょうね。

今回の記事を読ませていただいて 
そういえば家には地球儀はあっても こういうタイプの地図はなかった・・・と気づき「地歴高等地図: 現代世界とその歴史的背景」をポチリました。
ついでに「詳細 日本史図録」(山川出版社)も。

「理科辞典」はお値段を見て悩みましたが、
雑誌「子供の科学」を眺めて 「世の中には不思議なこと 知りたいことが一杯だね~」なんて話す娘を見て,興味を持ったときがその時!と「スーパー理科事典 四訂版」を思い切っちゃいました。

ま、ゲーム買い与えたり 習い事行ったりしていない分だと思えば 安いもんですね。

これからも よろしくお願いします。

Re: No title

大ととろさん☆こんにちは(^^)ノシ♪

> どんぐり生活一年目で これで良いのか?と迷いつつ もがく日々です。

お、1年目の迷い道ですか!
確かに色々と不安で悩み多い時期ですが、誰もが必ず通る道ですからね。
私も、あれこれもがき悩みながら通ってきましたので…一緒ですよ(^^)♪

> 一学年上の模試を余裕で受けられる娘さん、素敵!!
> 困難や難題を 楽しめちゃうんでしょうね。

まぁ、そういうカッコイイ、素敵な感じでもなくて…w
何というか…あまり疑わないというか、そんなもんだと思うというか…素直に受け止めてしまうタイプなんでしょうね。
「楽しむ」場合もありますが、この模試は「こういう塾に通ってる人たちは、学校で習ってない問題も解いてるんだなぁ、すごいなぁ。」と斜め上な事を考えながら、頭をフル回転させて取り組んだようです(^^;)。
親からすると、良いような…悪いような…ちょっとビミョーwww

> そういえば家には地球儀はあっても こういうタイプの地図はなかった・・・と気づき「地歴高等地図: 現代世界とその歴史的背景」をポチリました。ついでに「詳細 日本史図録」(山川出版社)も。

おお、そうですか!
それにしても、私、なんだかどっかの回し者みたいで…すいません(汗)。

大ととろさんのお子さんはまだ低学年でいらっしゃるから、少々難しいこともあるかもしれません。
でも、「分からなければ調べればいい」というお手本を見せることは今からでもできますので、是非いつでも手の届く場所に置いて、事あるごとに開いてみてくださいね。
「手にとってなんぼ、使ってなんぼ」です!

> 雑誌「子供の科学」を眺めて 「世の中には不思議なこと 知りたいことが一杯だね~」なんて話す娘を見て,興味を持ったときがその時!と「スーパー理科事典 四訂版」を思い切っちゃいました。

そうでしたか。
理科がお好きなんですね~。
ぜひ、ご家族で楽しんでみてくださいね(^^)♪

> これからも よろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。
どうぞ楽しい旅を…♪
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。