プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内申点は決定的な武器となるのか?

どんぐり経験中学生を持つ親としては、この辺りは気になる点だと思います。
当然、私も気になってこれまで色々と調べてみました。
結論は「内申点よりも、当日どれだけ確実に点数を取れるかが勝負である!」と、いう事のようです。
これまで何度も糸山先生がおっしゃっていた通りですね。

今回は、とある大手塾の2015年入試(2015年2月の入試)に関するデータを見ました。
ある公立高校Aを受験した生徒の例ですが、内申がオール5の子が落ちて、オール4の子が合格という事があったそうです。
この差は「内申にかかわらず、当日の試験でどれだけ点数が取れたか」で、合否が決まっていることを示しています。
この傾向は、難関と言われる高校において顕著です。

わが県は問題の難化が著しい傾向にあります(涙)。
どんなに実力があっても、見たこともない問題を前にして焦ったり、パニックになったりして、その実力を出し切れなかった…という場合も多くなっているそうです。
しかし実は、極端に難しい問題はみんなが取れないので、そこで差はほとんどつきません。
ポイントは、難問を見てパニックになり、自分のペースが乱されてしまう事。
他の取れて当たり前の問題で失点してしまったり、見直しできず時間切れになってしまう…という事が問題なのですね。
こういう傾向は真面目にコツコツやってきた完璧型の女子に顕著で、比較的「わからなくて当たり前」な男子は、当たって砕けろで落ち着いて取り組み、成果を出すケースが見られるそうです。
こうしてみると、わざと度胸を試されてるの?と感じてしまいます(--;)コワイ。

ここで我が家の場合を考えてみると…。
内申は…ま、オール4よりは取れている…今のところ(汗)。
見たこともない問題を前にしてのパニック…は、おそらくあまりない。
これはどんぐり問題で、常に見たことのない問題と対峙してきたので、耐性はばっちりです♪
なにせ、「中2だというのに塾の手違いで中3の模試を受けさせられたけど、何事もなかったかのように全科目を受けて帰ってきた女」ですからね。

と、言うことはですよ。
やはり、どんな場面でも縦横無尽に使える実力をつけていくしかない、というわけですねぇ。
改めて、胸に刻みます(娘が)。

2年生になって以降、周囲では受験の時に加点されるから…という理由で「漢検」や「英検」の受験が花盛りです。
しかし、枝葉のボーナス部分(せいぜい1~2点程度)のために、貴重な時間を沢山使って頑張るよりも、当日1点でも2点でも多くとれるようにしておくことが最大のリスクヘッジとなることは、しっかりと本人に伝えておかねばなりませんね。
決して検定が無駄になるわけではないけれども、それ以前にやるべきことが山のようにある訳ですから…。
少なくとも我が家は、手を出す暇はないです、ハイ(^^;)いっぱいいっぱい。

各大手塾、有益な情報を紙やHPで出していらっしゃいますので、機会があれば読ませていただいていますが、今回の記事は大変参考になりました。
情報は意識して取りにいかなければなりませんね~(^^;)。
生のデータや情報には、個人だとなかなか接する機会がありませんから、本当にありがたいことです。

今は、来年の動きをイメージしつつ、今年の情報をチェックしています。
来年の今頃は、定期テストの結果から内申点を計算し、志望校を決めて三者面談している頃です…。
一年後、どんな心境でいるのか…うーん、ドキドキするぅ!


一方。
定期テスト前の我が家のムスメ。
相変わらず、毎日コツコツと、編み物片手に真面目に勉強してます。

「お母さん!見て~!漢字で100点取った!いぇーい♪」
「えーと、漢字テストをやっていることを今初めて知りましたけど。これまでのテストはどうしたのかしら?」
「あー…まぁ…取ってあるよ。張り合わせて提出しなきゃいけないし。見せなかっただけ。」(←いつも墓穴を掘る女)
「ほうほう、なるほど。大体これまでの経緯は想像がつきますけど…そういう点数だったという事ですかー?」
「そういう事ですねー!w」
「あっそう!www」
(終了)

最近、また漢字練習に目覚めた娘。
「なんとなく、やってみたくなった」…そんな季節が巡ってきました。(←時々流行がある)
これまでの経験で、練習すれば100点取れる事を知っています。
国語の先生からは「アラビア文字。ダメ、絶対!」と言われているようですが…(^^;)ははは。
漢字練習プリントには、歴史に出て来る難しい漢字を一生懸命書いたそうです。
去年はそれでも先生に何も言われなかったけど…今年もその技で大丈夫なの???

はてさて、どうなることやらw

ま、ゆる~く、ガンバレー٩( 'ω' )و♪




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。