プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り切れなかった夏!?

長く楽しい夏休みもとうとう終わりましたね…。
毎年、一抹の寂しさを覚える9月のスタートです。
無事に終わった人も、我が家の様に無事に終わらなかった人も、お疲れ様でした(;^ ^)ノシ♪

何が終わらなかったって、レポートですよ、レポート!
建築についてのレポートを書こうとして8月の頭から図書館へ通い本を探し、8月いっぱいかかっても終わらなかったレポートですよ…よよよ(涙)。

10冊以上建築に関係する本を読み倒したようですが、なにせ文章を書くのが苦手な我が家の娘。
構成を考え、調べたことをまとめて文章にするまでが長い。
長いとか遅いなんてレベルじゃないw
見ているこちらが「私にかかせろおおおおお!!!」と、パソコンを取り上げたくなるほど遅い。
提出期限である国語の時間を翌日に控えた9月1日(!?)に、やっと、やぁあああああっと、午前3時までかかってようやく製本仕上げをていました(--;)。

完成後、「この夏は時間をかけて努力を重ねてよく頑張ったと思う。そして、とても困難だったけれども最後まで投げ出さず立派なレポートができた事については心から拍手を送りたい。けれど、こういう切羽詰ったスケジュールは止めよう。ご利用は計画的に!」という合意が母と娘の間でなされたのは言うまでもありません。

そして完成後、娘が悟ったようにこう言いました。
「お母さん。勉強の中でも暗記とか計算問題って、本当に楽なんだね。取り合えず何も考えなくてもやれば終わるんだもん。でも何もないところから作り出すのは本当に難しい。本当に大変だった…。終わってよかった。(トオイメ)」
なんとも…スランプ気味の作家のようなことを語っていますね(^^;)。
とりあえず期限内に終わってホッ…ですが。
白髪が増えるよ!
寿命が縮むよ!
ヽ(`Д´;)ノギャース

こんな状態でレポートに取り組みながら、夏休みは塾の課題と国語のやり直しをしていました。
塾の課題は室・量ともにすさまじく、最高水準の1年英語のわからん帳をやり直しが完了。
数学も1年最高水準問題が3分の2ほど完了しました。(まだ終わってはいません)
まぁ、こちらはホントに頑張っていましたね。
一方で。
理科と社会の問題集は本人が選んで買ってありましたが、そちらには一切手が回らなかったw
夏休みの理科と社会のテキスト学習はゼロですwww
ただ、広い意味で言えば建築レポートは地理と歴史の学習なので社会の範疇だし、理科も普段の生活で色々と考える機会はあったので十分でしょう。
問題集をやるばかりが学習でもないし、自分の体験や感情と結びついた学びのほうが彼女には合ってるし(^ ^)♪
国語は1からのやり直しでこちらも目標の範囲は無事に終わりました。
2学期からも続きをやっていく予定です。

と、まぁここまで書いていて意外と順調そうに思えるかもしれませんが、問題が発生。
なんと、娘に「爪かみ」が始まってしまったのです…(--;)。
ちょっと頑張りすぎたんでしょうねぇ。
この夏はこれまでのようにダラダラする時間やのんびりする余裕がなかった…。
これはどうしようもないのですが、リセットの時間が足りなくてストレスがたまったのでしょう。
うーん。
悩ましいのですが、3回の旅行くらいでは相殺できないほどだったのはよくわかりました。
「ダラダラ」と「ぼーっ」とする時間、必要不可欠!!!(←力説する母)
ウチの娘はこういうところは非常にわかりやすく表に出てくるので助かります。
こういうことがあるから、3年生の夏休みからロケットエンジンの様に怒涛の学習に入るのはためらわれるのですよねぇ…。
ウチの娘にはストレスがかからない程度にコツコツ学習があっているのかもしれません。
なかなか難しいですが、これからしばらくは気を付けて見ていことにします。

さて。
まぁ、そんな中で8月の頭に受けた某大手塾模試の結果が返ってきました。
今回は「理科と社会がどれだけできるのか腕試ししたい。」という本人の要望もあり、5科目受験です。
結果は(全受験者の結果)3科目で偏差値66。
5科目で72…。
???
ななじゅうにぃ~???
なんだか見たことのない、おかしな数字が出てきましたよ!(冷汗)
どうやら世の中の中学2年生は、理科と社会は学習を進めていない人が多いらしい…ということが分かりました。
3科目は頑張っているけれど、理科と社会までは手が回っていない人が多いのね~(・ω・;)。
だって、どちらも70超え程度の得点(平均点はどちらも38くらい)なのに、理科の偏差値は78で、社会の偏差値は74ですよw
どうなってるんだwww

…って、ことはですよ。
今、理科と社会をある程度のレベルに上げておけば、3年生になってからみんなが理科と社会の学習を始めるころに3科目のさらなるブラッシュアップが狙えて一歩前へ差が付けられるのかな~?
これはチャンスかも…(・ω・)♪
どちらにしても、やることは一つ、わからん帳です。
できなかった問題を大切にしまっておきたいと思いま~す。

爪かみの事もあるのでコツコツゆっくりと、でも着実に2学期も進められたらいいですね。
さぁ、夏の努力をバネに再スタートです♪
2学期もしっかりと見守っちゃうよ~ん!
オーε٩( º∀º )۶зイエー!










スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは るーあと申します。
貴重などんぐり卒業生のブログ。何時も楽しみに読ませていただいています^^。
この記事を読んで、自分のことを思い出しました。
私は中学生のころ、結っている髪の分け目から、髪の毛を抜くのがやめられなくなったことがあるんですよ。母に指摘され、自分でもこれは危ないと思いすぐに髪を切りにいったことを覚えています。今思えばストレスがかかっていたんでしょうね。ほーりーさんしっかり見ておられていいな~と思います。どんぐりっこでもストレスがかかるのですから、他の子どもたちはもっときているのかもしれないですね・・・。私は今も忙しくなると爪かみたくなりますi-229。ストレスかかってるなーと目安にしてます(笑)。

Re: No title

るーあさん☆こんにちは(^^)ノシ

> 貴重などんぐり卒業生のブログ。何時も楽しみに読ませていただいています^^。
いやいやいや…有益なブログは他ににたくさんありますので…いや、ホント恐縮です(汗。

> この記事を読んで、自分のことを思い出しました。
ありますよね~。
ちなみに私は中学時代、朝登校時間近くになるとトイレに駆け込んでいましたw

娘の成長を見ていると、時々自分の「育ちなおし」も併せてしているような気持になることがあります。
「あー、あの時の自分は疲れてたんだな。よく頑張ってたな。」
「あの時はよくわからなかったけど、今にして思えばこういうことだったんだな~。」
とか(^^)。

>どんぐりっこでもストレスがかかるのですから、他の子どもたちはもっときているのかもしれないですね・・・。
そうですね。
ある程度のストレスがかかるのは、中学生ともなれば仕方のない事なので、そのストレスを上手に発散する時間や機会を本人が意識できるようになればいいなぁ~と思います。


>私は今も忙しくなると爪かみたくなりますi-229。ストレスかかってるなーと目安にしてます(笑)。
うんうん、そのためにも自分で自分の状態に気づけるだけの「余裕」は重要ですね!
るーあさんのように、自分で気づいてやめられる、もしくは自分で気づいてそれに対応できるように育ってほしいものです(^^)♪

これから受験に向けて、学習時間が減ることはおそらくないので…(滝汗)、ストレスと上手に付き合う方法を学ぶのもこの機会なのかもしれません。
そういう面でも、受験を上手く利用したいですね~♪

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。