プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇の季節

塾帰りの事です。

もう周辺は真っ暗で街灯もありません。
急いで車に乗ろうとして、娘が「あっ…」と軽く声をあげました。
車に乗ってドアを閉めるとすぐに窓を開けようとします。
「どうしたの?」
「いや、なんかとってもいい香りがしたから。」
「ああ、ほら、そこに真っ赤な薔薇が咲いているよ。綺麗だねぇ~。」
「え?これ、薔薇なの?」
「よく見慣れた薔薇と違って一重だけど、薔薇なんだよ。」
「へぇ~。そうなんだ。こんな季節に薔薇って咲くんだね。じめじめしてるのに…。」
「いやいやw あなたはじめじめが嫌いかもしれないけれど、薔薇はこの季節に咲きたいんだからwww」
「そっかー、でもホントいい匂い。」

最近、学校・学習関係では課題に追われ、色々と雑で気付けずにいることが多い長女。
必然的に私に注意される頻度も高い状態です。
が。
あんなにほのかな薔薇の芳香には気がつくことができました。

何もかも気付けない、というわけじゃない。
学校や学習に関することにおいて必要な感覚・アンテナが霧に包まれている感じ?もしかしたら無意識に拒否っている状態なのかも…とピンときました(--;)。

新年度がスタートしてそろそろ2か月が過ぎます。
表面にはあらわれなくても、実は疲れやストレスもピークなんだな。

・・・・・・・・。

あぁ…ちょっとガミガミ言いすぎてたかも。
今度は私が意識しなきゃ。

薔薇の季節にその素敵な香りをきっかけにして、前のめりになりかけている自分にブレーキ。
よいしょっと。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。