プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二学期のまとめをメモしてみる。

久しぶりの更新です。

新たな気持ちで一年がスタート!・・・しましたが。
素敵でありたい一年の初日から、我が家は京都にて大雪に見舞われておりました・・・ツライ。

そんな大雪で喜ぶのは、相も変わらず長女のみ。
当然次女(Mダックス)は床暖房でぬくぬく。
(庭なんか駆け回ったら、体型的な問題のため雪だるまになって身動きがとれなくなること必至w)
中一になっても、水と雪と砂は大好きだよね~。
雪を見るなり、新年の挨拶もそこそこに外へ飛び出したと思ったら、見ず知らずの近所の小学生(おそらく低学年w)たちと本気で雪合戦をしていました(ーー;)。
それを見た義理の母には「いやぁ~幼いというか・・・、まだまだ可愛らしいねぇwww」と笑われてきましたよ。

さて。
二学期もなんやかんやありましたが、おかげさまで一応無事に終わりました。
そこで、2学期にどんな変化があったのかを簡単に振り返りたいと思います。

2学期で一番の変化は「本人なりの勉強のリズム」ができてきたことです。

学校から帰ると図書室で借りてきた本を読み、ゲーム(時間制限等ルールあり)をし、だらりと過ごします。
その後で、今日中にやらなければならない学校の課題があればそれを済ませます。
必ず「だらりと過ごす時間」が先です。
「先に勉強」は絶対にしません。
彼女なりの「学校モード」から「おうちモード」へのリセット時間なのでしょうね。
小学生までは切り替える時間を私が意識的に作ってきましたが、高学年~中学生では、自分で切り替えができるようになりました。
その切り替えの様子を見ていると、今日学校でどのようなことがあったのか、おおよその見当がつきます。

週末。
土日のどちらかを使って、ほぼ1日机に向かいます。(必要があれば2日とも)
塾の宿題の英語と数学(塾の先生は「ちょっと多いけど大丈夫、○○ちゃんならできるよ~♪」と、笑顔ですごい量を・・・w)に取り組みます。
取り組みますが、一度に長時間はできません。
一回、30分から1時間くらいかな?
そして勉強した時間の三分の一程度の時間、休憩をします。
勉強→息抜き→勉強 の繰り返しで1日を過ごします。

中学に入学したばかりの頃は、「大量の数学の問題に取り組む」という事そのものに慣れておらず、初めてだらけの学校の内容をこなしつつ、塾の宿題をやるペースを作るのが大変でした(汗)。
夏休みから追加で英語を始めるとさらに大変で(大汗)、「1週間という限られた期間に、様々な学校の行事と並行して数学と英語の宿題をどうやってやるか?」という壁につきあたりまして、編み出した技が週末を使うという事だったのですね。
最近は本当にスムーズに宿題が終わるようになってきたので、ここもコツコツ続けてきたおかげで成長した点だと思います~。

こんな感じで1週間を過ごす様になりました。

変わったことというと、もう一つ。
2学期の定期テスト以降、それまで以上に「自分で自主的にワークを進める」というレベルアップ技を身につけました!
偉いぞ!(涙)
そのおかげで、冬休みの宿題も休み前に終わらせたモノもあったようです。
そんなわけで学校の宿題は随分と余裕がありましたね。
(相変わらず9教科それぞれが宿題を出そうとするのはやめてほしいけれどもwww)

一方で冬休み3週間分の塾の宿題はすごい量で・・・w
「3週間あるからちょっと宿題の量結構多いけど、計画的にね~。(ニコニコ)」
・・・という冬休みの宿題を、娘は部屋にひきこもり、コツコツと取り組んでおりました。
雪のお正月も、京都まで重いテキストをガラガラに入れて持って行き、年末年始、毎日英語と数学のテキストをやる横で、大人は飲めや歌えのどんちゃn・・・(以下略)。
コホン。
そんな中でも自分のペースでコツコツとやる姿に、我が子ながらホントに感心。
私、お正月に勉強した記憶なんてないものw
これも、勉強が好き・・・というか、少なくとも嫌いじゃないからできるんだろうなぁ~。

他にも冬休み中は、買い物に行ってもらってきた「ドライアイスの観察」あそび。
新聞紙での「窓ふき」あそび。
先日届いたルピシアの「お茶の福袋」に入ってきたお茶の産地を「社会科ワークの白地図に記入」あそび。
暇な時間を使った宿題の「勉強」あそび。

どんなことでも「させられること」をはなれて、あそびになっちゃえばたのしい。
あれもこれも、あそびながらどんどんつながる。
べんきょうもあそびもおなじばしょにあれば、かってにちみつにつながっていく。
あたまのなかのバラバラのピースが、ひとつになっていく。
まいにちあたらしいはっけん。
まいにちたのしいふゆやすみ♪

****************

そうそう!
そんな風に過ごしてきた二学期の結果、終業式でもらってきた通知表についてですが。
国語が1ダウン、数学、社会、体育が1アップという内容でした。
頑張った教科はちゃんと上がっていましたね。

本人も「数学が5とれて満足!」と、嬉しそう。
特に、娘の数学の先生は評価が厳しいことで有名だそうで、その先生から5段階評価で5を付けてもらえた!と大変に喜んでいました。
そして確かにテストの点数はよかったけれど他は・・・、なのになぜか5の評価をもらった社会・・・(・ω・;)。
先生が長女の発言を「本質を突く」「するどい」と評価してくださっているので(保護者会でもおっしゃっていた)、そのあたりの評価なのかな~?
ま、よかったよかった。
英語は今回評価は上がりませんでしたが、あともうほんの少しでレベルアップできそうなところまで来ました。
勉強する→結果が出る→周囲に認められる→やる気さらにアップ!→言われなくても更に勉強する・・・という好循環に乗れたのが大きいかな~。
ここからは総まとめの3学期。
これからどうするかは本人なりに考えがあるようですので、お手なみ拝見といきましょう。

以上が学校と塾関係の近況です。

他に某塾で統一模試(無料!)を受け結果が出たので結果メモ。

各100満点中
英語79(平均59.2)
数学84(平均62.5)
国語72(平均68.8)

これも定期テストと同じように、国語が点数取れてないんです。
理由はわかっていて、どちらのテストも「文の成分・文の組立」という単元がもう笑っちゃうくらいできてないw
「・・・んん?なんで?ここ点数取るとこだよね???」と、私は思うんですが、なぜなんでしょうねぇ???
一方で、まだ始まって間もない古文が満点とか。
ホントに頭の中、どうなっているのか見てみたい。

新学期も元気にスタートできてホッとしていた昨日。
「あー、小学生の頃は新学期近くなるとブルーになって、泣きそうになりながら次の長いお休みまであと何日ある?って聞かれてたっけなぁ~(トオイメ)。」などと懐かしく思っていました。
「成長したもんだなぁ。」と思っていたのに、思っていたのに!

長女はさんざん遊んだあと、寝る間際になって「理科のプリントがなーい!」と部屋をひっくり返し始める始末。
「おいおい、ちょっと待ちなよお嬢ちゃん。探し始める前にたっぷりと時間があったよね?あなた、自分がやりたいことをさんざんやったあとで、なぜに寝る時間になって探し始めたんだい?それは順番が違うでしょうよ。準備が出来てから遊ぶんでしょう!おかしいよヽ(o`Д´o)ノ!さらに言えば、あれほど無くさないようにやり終わったものからカバンのファイルに入れておいたほうがいいよ、とアドバイスしたというのに、なぜになくなるのか!自分で探せない、気づけないという特性それ自体は仕方がないんだから、それをわかった上で無くさないようにするには自分はどうしたらいいのか先に考えて行動するというのが大事なんだよヽ(o`Д´o)ノ!!!・・・(長くなるので以下略www)」
と、私に説教される娘。

中学生相手だからとはいえ、嫌味なこと言いますよね~www
(小学生に伝えるときにはなるべく肯定から入るし、言い方もマイルドです♪ 念のためw)
不思議なことに、私の事を「叱らない優しいお母さん」みたいな印象をもってくださる方も多いんですけれど、そんなことないですからね。
そりゃぁ、他所様の目の前で我が子を叱りつけるなんてことをしないだけです。
ま、どちらかといえばすぐに爆発する方ではないと思いますが、一度爆発したらその分大きく、止まらなくなるタイプでしてw
すべてが順調で、いいことばかりではありません。
娘も私もお互いにまだまだ凸凹で、それでも旅は今年も続きます♪

爆発を更に控えたいと星に願いつつ、本年もどうぞよろしくお願い致します。
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。