プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参考記事】「ずるい」は我慢のサイン(追記アリ)

今、子供の「苦手なこと」で学校との調整に悩んでいる方におすすめの記事です。


ドクター本田のにじいろ子育て(山梨日日新聞電子版より)

<32>「ずるい」は我慢のサイン


タイトルをクリックすると本文に飛びまーす。


【追記】
娘が2~3年生の頃の宿題は、先生に了承をとって量を調整し、100ます計算プリントは裏に△計算を貼り内容変更、ドリルなどは1~2問を選んでやる形に、漢字は漢字ノートに大きく書く(1ページに6字)等していました。

そんな話を娘が友達の間でした時に、やはり「いいなぁ~。うらやましい。」という感想がでていましたね。
でもお友達は、「お母さん」である私が率先して認めているという事も知っているので、宿題をやらない事で特にトラブルになることはありませんでした。
そのお友達が言っていた「どうせうちのお母さんはそういうの認めてくれないから。」という言葉が重いです。

「させればさせるほど良い」という勘違いはどうにかならないものかと、子供たちを見ていて感じます。
どうにもならないけれど、どうにかしてあげたいと感じる子供も多いです。
「学校が辛いだろうなぁ。授業を聞いているだけでしんどいだろうなぁ・・・。」と。

子育てに必要なのは、大人からの一方的な仕打ちに耐え続けるなどという「根性論」ではなく、子供にとって本当に必要なことを見極めるための「理論」だと改めて思います。


スポンサーサイト

コメント

No title

ほーりーさん初めまして。とても参考になりました。ありがとうございました。どんぐりを卒業されると同時にブログも卒業される方が多い中、ほーりーさんのブログの存在はありがたいです。これからも楽しみにしています。

Re: No title

milkpan5 さん☆はじめまして♪


>とても参考になりました。ありがとうございました。

そのように言っていただけることは私にとって本当にありがたいことです。
私も子育てに悩んでいた時期、ある方のブログにとても励まされました。
その経験から、私のこれまでの経験がまたどこかの誰かの参考になれば・・・との思いで、細々と続けているところです。

どんぐりを卒業されると同時にブログも卒業される方が多い中、ほーりーさんのブログの存在はありがたいです。これからも楽しみにしています。

ありがとうございます(ㅅ´ ˘ `)♡
これからも、お時間があれば遊びにいらしてくださいね♪
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。