プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシンガントーク!

こんな嵐の日に3者面談へ行ってきました。
とてもフレンドリーな担任の先生は私と娘を前にして、一人でしゃべり、一人で笑っていらっしゃいました。

緊張するとしゃべらずにはいられないタイプなのか?
単なるお喋り大好きな方なのか?
このおしゃべり好きな私が(!)、口を挟むのもはばかるほどのマシンガントークwww

「とにかく○○はおもしろい!サイコーですよ!」
「頭の回転は速いし、色んな事に興味を持ってここぞという時には集中できますしね。集中力、すごいっすよね。」
「テストも・・・結構よかったよな?ん?だめなの?あー、目標の90以上はなかったんだな。うん、目標が高いのは大事だからな!頑張れよ!」
「社会はとにかく色んな事を知ってますしね。いろんなとこ行ってますよね。ホント、詳しいです。」(←!?ホント???)
「記憶力も凄いですよね~。いや、でもかえって何でも覚えちゃう傾向があるから、大事な事とそうでもない事の取捨選択はした方が良いと思うんですけどね・・・・。」
「今日はロッカー・・・うん、いつもよりはきれいだなw 整理整頓はちょっとずつ気を付けような!」(←唯一注意された点がコレw中学生なのにwww)

なんでしょう?
三者面談では「親の前で子供を褒めて伸ばす」方向でいく作戦なのですかね?
夏前に上げといて、秋には一気に落とす・・・っていう感じなんですかね?
母さん一気にハシゴ外されそうで:(;゙゚'ω゚'):コワイんですけど・・・(ガクブル)。

そんな帰り道、娘とのんびり話をしながら帰りまして、
母「それにしても先生、よくしゃべってたねぇ~。お母さん口を挟む間がなかったわw」
娘「そうだねぇ。先生むっちゃフレンドリーだから。」
母「でもさ、あんなに褒められるとさ、逆にこっちは何か裏があるんじゃないかと疑いたくなるよねぇ。(←小学校6年間で色々経験すると、こういう疑心暗鬼の母が出来上がるという悪い例w)」
娘「私も、目の前であんなに褒められると何かお尻がムズムズするようで居づらかったーw」
母「だよねぇ~w」

まぁ、小学1年生の時みたいに「一度、相談員の先生に相談なさった方が良いのでは?」と言われるよりは全然ましだけど(^^;)。
それにしても娘がどんな学校生活をしているのか・・・「整理整頓ができていない」以外はいまいち具体的には分からなかったなぁ・・・(苦笑)。

そんな話をしながら歩いているうちに、今度は娘が通学路で思い出した事を話し始めました。
もうどうにも止まらない。
これぞマシンガントーク!

(σ°∀°)σおまえもかーwww

娘「前は通学路におしろい花がたくさん咲いてたんだけどね、最近見ないんだよねぇ。小学生の時、おしろいを取ろうと思って実が真っ黒になるのを楽しみに待ってた枝があったんだけどさ、ある日見たら枝が折れちゃっててね、あれはがっかりだったなぁ。ま、結局はおしろい取れたんだけど。おしろい花、面白いよねぇ。」

娘「あ、これ、この花!最近よく見るよね・・・。何て名前なの?」

娘「あ!お母さんこれこれ!この花が不思議なんだよ~。先に白い花がついてるんだけどその前にも花みたいなのがいっぱい繋がっててどうなってるのか凄く不思議~!あっちのうちにも、同じ花が置いてあるんだよ。人気なのかなぁ。」

娘「お母さん、ココの道汚れた跡があるから気を付けてね!はじっこ歩くと良いよ。」

突風が吹いてきて飛ばされそうになりながら、
娘「お母さん、瞬間風速ってよく聞くけどさ、瞬間ってさ、どのくらいの長さの事なんだろう?」

今日も「興味のタネ」は通り路に沢山ころがっていたようです(´▽`*)。

でも、先生のマシンガントークより、娘のマシンガントークの方が断然面白かったなぁ~♪
中学1年生、まだまだ可愛いぞっ!
ふふふ、「OYABAKA」・・・です~(^^;)。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。