プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

定期テスト後のアレコレ

定期テストが終わり、全ての答案が返却され、その後のレポート作成まで終わりました。

今は教科(先生)によって、テスト後のレポートがあるのですね~(驚)。
レポートの内容はテストで間違えた問題のやり直しと振り返り。
問題をやり直し、何故間違えたのか、どこが良くなかったのかなど解説を自分でレポートにまとめるそうです。
その際にも、全く分からなかった、分かっていたけどその時思い出せなかった、単なるケアレスミスなど、具体的に振り替えるように指導された教科もあったようですよ。
定期テストが終わっても大変そうでした。(むしろテスト前より大変だったかもw)

さて。
娘の定期テストの結果はどうだったのか?
結論から言うと「あんな勉強の仕方でこれだけ取れたなら十分でしょ。」という感じですかね~。
正直、私はもっと点数にならないと思っていました・・・(^^;)。

国語87
数学84
英語79
理科88
社会88


注目は数学と社会。
この2教科の平均点数ががくっと低く、差のつく教科だった様です。(他は70点強の平均点でした)

数学は既にできる(わかる)子とできない(わからない)子の差がついてしまっている様ですね。
(数学の平均点は50点台でした)
今回の問題を見ると、私のイメージする数学の定期テスト問題というものとはちょっと違って、どちらかと言うと模擬テストのような内容の長文問題が多数でしたので、尚の事、単純計算だけでは歯が立たなかったのではないでしょうか。
長女の周辺のお友達は、ほとんどが国数英3教科を教えてくれる塾へ行っているのですが、その通塾割合から見てもこの数学の平均点の低さには驚かされます。

長女の数学の答案をよく見ると、単純ミスで2~3問程落としていました(--#)。
塾の先生に答案を見せた時も「これ、90は取れたよね~。」と言われたそうで、私も全く同感ですw
「いやぁ、この間違いは自分でもアホだなぁ~って思うもんねw」と、本人談。

丁寧さ、緻密さ、本当に大事!早い、多量、ダメ絶対!(笑)
改めてかみしめています。

そして社会ですが。
社会の平均は60点台・・・。
これも、やったかやらないかで差のつきやすい教科なのでしょうねぇ(--;)。
特に今回は、英語と社会が同じ日に試験だったので、英語には力を入れた(塾でもやりますからね)けど社会にまで手が回らなかった・・・と言う可能性もありそうです(作戦ミスか?)。

で、ご存じ「社会が体系的に全く分かってない我が家の娘」ですが、今回は何とか点数に繋がったようです(苦笑)。
テスト前に本人がやった事といえば、学校から配布されたワークを解いて教科書と図録を眺め、漢字を書けるようにするという程度の事でしたが、中学に入ってから「社会と理科は今から授業とテストを利用してしっかり身につけておいた方がいいよ~。」というアドバイスをした事もあってか、割と頭に入っていたようです。
本人も「今回は社会で88取れたのが嬉しい!満足!」との事。

他に一番点数の悪かった英語ですが。
これは「書く」事が全くできていないために多くを誤答していました。
娘が単語の練習をしているところを見た覚えがないですw
(自分の頃は単語を10回書くという宿題があったような気がしますが長女はありません)
テスト直前も数字と曜日は言えていましたが、書けてはいませんでしたwww
なので、書くことについてはこんなもんでしょう。
そして書けないからと言って慌てもしません。
「書けない」事はもう小学校で十分経験済みなので・・・慣れてま~す(^^;)(爆)。
そして、今書けなくても必要があれば書けるようになる事も経験済みです♪

そんな一方で、学校以外でやった事のないヒアリングは何故かパーフェクト・・・。(←これは謎w)

以上を総括して、この答案・点数についての感想は「さもありなん」ですね。
ここから英語がどう伸びていくのか楽しみです(^^)。


さて。
テストが全て返ってきた後で、娘と話し合いをしました。
今回のテストの結果を踏まえてこれからどうしたいと思っているか。
夏休みはどう学習するか。
どのように定期テスト対策をするか。
まずはわからん帳を作る事。
などなど・・・。

本人も、今回の定期テストで「ワークは学習した順に終わらせておく」事の重要性を理解したようで(←遅いwww)、2学期の定期テストへ向けてコツコツとやっていくと話していました。
何事もやってみて初めて気づく事や実感できる事があるという事ですね。
何度口を酸っぱくして言っても、たった1回の経験から来る「実感」にはかなわないw

テスト前は「とりあえす、1回(定期テストというものを)やってみないとわからない。」「1個くらいは100点取りたいなぁ~。」と、呑気に話していた娘も、中学ではそう簡単に点数が取れない事も身にしみて分かった事でしょう。
ここから、定期テストを利用して長女がどのように作戦を立て、自分で工夫し実行していくのかに注目です。

「3年間トライアンドエラーを繰り返して、最終的に本番に勝つ!」のが目標です(^^)。

さて。次いくよ~!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード