プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【覚書】6年生2学期。で、どんな感じかといいますと・・・。(2013年12月6日追記あり)

6年生2学期ももうすぐ終わりです。
今、どんな感じで学校生活を送り、学習をしているのかを記録します。

学習に関しては学校で授業を受けて一通りの事は理解してくるようです。
分からない事があれば、中学受験を予定している仲の良い子に聞くようですね。
娘いわく「先生より説明が上手なんだよね~。」だそうですw

家での学習は予習復習はなし。
宿題は自主学習。
プラス、気がむいた暇な時にZ会の中学準備コースの冊子をやってます。

娘は2学期からは漢字メインです。(1学期は仏像について調べ学習をしていました)
2学期スタート時は1ページに10単語を書いて終了でしたが、2週間の欠席ひきこもり生活(肺炎治療のため)以降は、漢字学習に意欲が出てきたので一度に100単語ほどを書いていきます。
やっているのは、学校で配布され各学年で学習した漢字練習帳の最後にまとまっている問題です。この問題を1日に1学期分、なんども繰り返してやっています。
思いだす機会が増えたからか、学校で書いてくる文章にも漢字が書かれている事が増えました。(書けている時と書けていない時があるのは、おそらく時間のあるなしの問題でしょう)

あえて今、心配と言えば「社会」かな~?(^^;)
ま、でも同じ事はもう一度中学で一通り学習するのでその時でもいいかなぁ~とは思いますが、社会の面白さを伝えたいという私自身の欲求を抑えるのに苦労してますw

2学期、特に感じるのですが、学校が楽しそうです。
何に対しても意欲をもって取り組めています。
相変わらずのマイペースですが、それでもそれなりに学校内で、先生と、友達と、それぞれにそれなりにやっているようですね。
芯はぶれる事なく、うまくしなるようになってきたような印象とでもいいましょうか。

ま、本当に少しずつですけれどね。
それでも、これまでの苦労を思えばずっとずっと母娘共に楽になりました(^^;)。

塾はどんぐり教室に週1で通ってます。
休憩を含めて約2時間半ですね。
ほかに習いごとはありません。
たま~にロボット教室にいったり、スキー教室に行ったりするくらいです。

そんなゆる~い感じで、学校のテストはどんななの?というと、6年になってからはだいたい100点か95点です。たまにハズレもありますが・・・w
漢字のテストに関しては両極端な点数をとってきます。本人次第の七色の点数です。

単元テストで高得点をとってきても、習った直後だけはできて時間がたつと忘れますから、後で同じテストをすると全然できないwということもあるでしょう。
娘は社会に関しては時間がたつときれいに頭から消えていく仕様のようです。
一方で、理科と算数に関しては「何でそんな事まで知っているの?」という事まで頭の中に貯め込んでいます。
とにかくアンテナの感度が素晴らしいんですね。ちょっとでも自分が興味ある言葉・映像などが五感に入るともう釘付け。勝手に全能力を駆使して情報収集が行われます。その間もありとあらゆる自分の中のものを繋げて新しい事を理解しようとする姿には心から感心します。
常に興味を持って何度も繰り返し考える理科・算数は残るのは当たり前ですねw

一方で、興味のない(今教えてくれている先生がとても癖のある教え方をするので、娘は大変に嫌っている→ついでに社会も嫌いになったw)事は思いだす事もない。「ゆく川の流れは絶えずして・・・」どこかへ消えていくのは当然ですねぇ(^^;)。
でも、現代社会、経済、政治、社会問題等、自分を取り巻く社会のしくみにもとても興味があるようなので、そちらも是非様々な角度から物事をとらえることができるようになってくれたら嬉しいなぁと思います。

本人いわく学校の算数は「簡単」だそうです。
間違って来るのは「単位の書き忘れ」「○と×を書かなければならないのに○しか書かなかった」などなどのうっかりミスがほとんどで、たまにありえない計算ミスをしてきます。
入力時に「丁寧」であることは、この時期に来ても本当に大事だよなぁ~と思います。
今でも「丁寧に、丁寧に。」と、呪文のように何度でも繰り返し耳に入れています。

なんだかいいことばかりをつらつらと書いてきましたが、問題はほかにも色々あるんですよw
片づけが苦手だとか、頼んだことも三歩歩くと忘れるとか、上履きを洗い忘れて月曜日にそのまま持っていくとか、歯磨きをしないで学校へ行こうとするとか、食べ物を良くこぼすとかねwww
もうしょーもないアホ全開の一面もちゃーんとあるんですw
決して「優等生」にはなれないタイプです(^^)。

でも先日「○○ちゃん(ウチの娘)は面白い!って、いつも話してくれるるんですよ~。」と、初めてお話しする同じ塾に通う5年男子のお母さんに声をかけていただきました。「優等生で凄いね」より「面白いね!」と言ってもらえるなんて最高の褒め言葉!とても嬉しくありがたく思います♪
この調子で、のんびり行きましょう。

そしてとうとう、この12月で12歳になりました。
また娘にとって楽しく充実した1年となりますように・・・♪



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。