プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記録】全国学力・学習状況調査(小学校2013)

個人面談で、全国学力・学習状況調査の結果が渡されました。


我が家のねえねの2013年春の結果をここに「わからん帳(お宝)」として記録しておきます。


【国語A】

誤答:
1-(3)漢字読み・・・ めずらしい植物を「採集」する
   
1-(1)漢字書き・・・ 魚を「や」く
   (2)漢字書き・・・ バスが「ていしゃ」した
   (3)漢字書き・・・ 委員会を「もう」ける 

4-ウ 「言葉の使い方」に関する資料を読みとり、全体から分かる事を書く


【国語B】

誤答:なし


【算数A】

誤答:なし


【算数B】

誤答:
1-(2)3つの乗り物券の買い方を比べて、どの買い方が一番安いかを選択し、そのわけを書く

3-(2)示された分け方が元の長方形を4等分していることの説明として、2つの三角形の面積が等しい事を書く

4-(1)ワールドカップ後の1試合当たりの観客数がワールドカップ前の1試合当たりの観客数の厄何倍になるかを求める方法と答えを書く

5-(2)帯グラフに示された割合と基準量の変化を読み取り、インターネットの貸し出し冊数の増減を判断し、その訳を書く


【私の感想】

漢字が書けないことは本人もよーく自覚しているので(笑)、毎日コツコツと取り組んでいます。卒業までにどれだけできるかな?
今回漢字の読みで間違えるのは珍しい・・・と思ったら、「さいしゅう」を「さいしゅ」と書いたそうです。
細かい所(思いこみや、間違えて覚えてしまっている等)の修正は、その都度するしかないですね。


今回算数の誤答の解答形式はすべて「記述式」でした(^^;)。
考えを限られた字数で相手に伝わるように書く、という方法になれればいいのかな?

いずれにしても正誤の結果だけが渡され、本人の答案を直接見ることができないのはとても残念・・・。



多量の単純計算と漢字の書き取り、音読等の宿題をやってこなかった娘がこのような結果となった事で、やはり単純計算問題を高速・多量にする事にはあんまり意味がないんだなぁ~と再確認できました。

ま、「意味がない」が言い過ぎだとすると、「言われているほどの効果や必要性はなく、また、親が子どもにつけてほしい力を育てることもできない」とでも言いかえましょうか・・・。

改めて「こどもにアレコレさせる」ことではなく、「自分からしたくなる環境を作る(整える)」ことに重きを置く方が、親も子もずっと省エネで、お金もかからず効果的なのだという事でしょうね。

間違えた問題は「わからん帳」にいれておいて、また後で問題に取り組んでみることにします。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。