プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余剰エネルギーの向かう先


遊びたいお友達は1人だけ。
その子と約束できなかった日は、帰宅後家でのんびりごろごろ読書(漫画も含む)か一人遊び。
そんな毎日を過ごしていたここ5年間L(゚□゚)」!!!

しかし5年生の末頃から、誰かと約束をしていなくても帰宅後すぐに家を飛び出すことが増え、6年になると「誰かいるかもしれないから」と、学校へ行ったり公園へ出かけて行くようになりました。

もちろん空振りな事も多いのですが、その日その日で発見があったり出会いがあったり。

先日は同じ登校班の新1年生の女の子が公園で一人だった様子を見て、一緒にお花を摘んだりブランコを押してあげたり、一緒に楽しく遊んで帰ってきました。

「○○ちゃんを家まで送って行ったらコレをプレゼントしてくれたの!」
と、とっても嬉しそう。
手には根っこつきで引き抜かれたミントが1本。
(1年生ちゃんがお庭から抜いてプレゼントしてくれたそうです)
「すぐに植えなきゃ枯れちゃうよ~。」
慌ててベランダのプランターに植えかえていました。

こういうところはまだまだ幼く可愛いもんです(^^)♪
長女を見ていて「うーん見た目は6年生、中身は3~4年生?」といつも夫と笑っています。

もう6年生ではありますが(^^;)、学校で1日生活をして帰ってきてもまだ「××しよう!」と自分で考えたり、それを実行へ移して外へ出かけよう!(超インドア派なのに!!!)という心と身体の余裕がでてきたんだなぁ~としみじみ。

まだ中身は幼稚園児な1年生の遊びのお相手を2時間(!)してくるなんてとても大変だったでしょうにねw
これも余裕がないと根気よくお付き合いできないと思うので、非常に感心しました。

時間はかかりましたがやっと迎えた「今このタイミング!」を日々目の当たりにしています。



そして家庭訪問が目前!
どのようなお話が聴けるか楽しみ・・・です。

・・・嘘です(・ω・;)ドキドキです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。