プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねえね、将来について考える

ねえねはとても個性的で「ねえねワールド」の住人です。

このあふれる個性をとても困った事だと思った時期もありました・・・。

今考えれば、実にもったいない事をしたと思います。



でもでも。

山を越え、谷を越え、長いトンネルを抜けて辿り着いた今。

こんなに面白い子はない!と感じています。

毎日毎日、ねえねのやる事、話す事、全てにおいて飽きる事がありません。

この面白さには、「ワクワク」「ルンルン」はもちろん、「ハラハラ」「ドキドキ」更に「がっかり」まであります。

それも全て含めて、「面白いなぁ~」と見れるようになりました。



こんな風に感じられるようになったのは、どんぐりを知って自分に心の余裕が生まれたからだと思います。

どんぐりではこどもを見る方法、親のあり方を沢山学ばせてもらいました。

見方が分かると、焦らなくなりました。

焦らなくなると気持ちが楽になり、余裕がもてるようになりました。

すると毎日の生活が楽しくなって、いつの間にか子どもがキラキラかがやいて見えるようになりました。

余裕がないと感じる事ができないというのはその通りだなぁと、ココ3年間の自分を振り返ってしみじみ思うのです。

___________________________


ねえね幼稚園の卒園式では、一人ひとり将来なりたい職業を壇上で発表することになっていました。

予行練習の時、お手伝いに入っていた知り合いのお母さんから、
「本番楽しみにしていてね♪ねえねちゃんらしい、素敵な夢だったよ。」
と、教えてもらいました。

ねえねの夢?
なんだろう???
その時は分からず、本番の卒業式を迎えました。

普段はビックリするほど大きな声ですが、
大勢の前で話す時は緊張して声が小さくなるねえね。
だいじょうぶかな?(ドキドキ)

壇上で卒園証書を受け取り、緊張した面持ちでねえねは大きな声で言えました。

●ねえね「わたしの夢は、発明家になることです!」






ス・テ・キ~!

あぁ~。
ねえねが発明家になったら、中に入れるだけで洗濯ものを畳んでくれる装置を作ってもらおう!
ボタンを押すだけで美味しいものが出てくる装置なんかもいいなぁ。
どこでもドアは絶対外せないし・・・。


なんて、母も夢を見させてもらいました♪

そんな「発明家への道」を進んでいるのかと思った小学校3年生の春。

我が家に衝撃が走りました!


●母「ねえねは発明家になりたいんだよね~。」

○ねえね「うーん。前はそう思っていたんだけど・・・。」

●母「え?今は違うの?」

○ねえね「うん。今はね、落語家になりたいんだぁ~♪」




落語家さんかぁ!

そうきたかぁ!!!


今現在から、将来にわたっても。

私はねえねを飽きることなく「笑い」と共に見守る事が出来そうです♪




どうか、落ちが付きませんように(笑)。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。