プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な感じ~。

2学期に入ってからの漢字テストは5回ありました。

漢字の宿題は、

1日目 ドリルのなぞり等
2日目 ドリルの漢字(単語10個)をノートに練習
3日目 学校でテスト

という流れです。

2日目の漢字練習は、前回80点以上を取れなかった子は10回ずつと言う指示がでます。
前回の漢字テストで80点以上取れた子は、自分の好きなやり方で学習できる事になっています。

ねえねの漢字練習は

1日目 ドリルの書き取り2回+αとフリガナ(なぞり部分はマシーン)
2日目 テスト形式で思いだす練習1回
    →間違えた漢字を見て覚える
    →間違えた漢字をもう1回書いて、思いだせるか確認
    →終了
3日目 学校でテスト

と言う方法です。

ねえねは漢字を全て10回書くのは絶対に嫌と言います。
そのためか、これまでの5回は90、100、100、100、100というテストを持ちかえりました。

我が家では10点でも100点でも「おつかれさま」で終わるので、ペナルティもなければご褒美もありません。
なので、去年まではその時の気分によってやったりやらなかったり、波が大きかったですね。
当然テストも90点だった次のテストは10点などという事が普通でした。

平均で半分くらいは書けていたかな?
「何も練習しないで半分も書けたら上出来!」と良く話していました。
担任の先生にも「やればできるのにもったいない・・・」と苦笑いされたりw

そして私のやることは一つ、間違えた問題をまとめておく事。

そんなやり方で4年間過ごしてきましたが、意外と書けるものです。
ねえねは面倒くさがりなので、文章はひらがなばかりを書きますがw


そんな感じだったのに。
どうもここ最近おかしい。

ねえね本人が、100点を取って「嬉しい」様子なのですよね~。

昨日も、
「また100点だった。お母さんはお宝がなくて残念かもしれないけど、ねえねはなんかちょっと嬉しい♪」
と、ニコニコしていました。

・・・(--;)。

「100点を取ることが目的なんじゃない」って事を言い聞かせてはあります。
本人も私が100点を見ても特別反応しない事も知っています。
でも、最近はねえね自身が「100点取る事」に「喜び(快感?)」を感じているようで嫌なんです。
必要のない目的にしてしまわないかが心配です。

まだもう少し、小学校を卒業するくらいまでは気にしないでのんびり楽しくやってほしい。
そう思いますが、本人のやる気をそいでまで「やめなさい!」と言うのもどうなのかと思うし。

難しいですね~。
私は「テストで100点取ることや評価される事を目的にしちゃダメだよ」と言い続けるしかないかな。

このもやもやした感じを上手く言えませんが。
心身共に変化する時期でもあるので、注意深く見ていようと思います。


加減が、難しいなぁ。



******************************

今朝、この事を旦那に話してみました。
私「100点を4回も続けて持ってきたんだよ。おかしいよね?(←いつもと違うという意味)」
旦「へーそうなんだ。それはおかしいね。大丈夫か?」
私「悪いものでも食べたかなwww」
旦「あ~、悪魔の実でも食べたんじゃないの?」
(今、我が家では遅ればせながら「ワンピース」がブームなのです(^^;))

「漢字能力」
なんて地味な能力www

******************************
スポンサーサイト

コメント

うちも

うちも親は価値を置いてないけど、子どもは「よっしゃ!」って思ってるみたいです。
私は「あなたがそれで嬉しいなら、それを達成できて良かったね♪」と言います(^^

本人にとって「できる、わかる」が嬉しくて、それを本人なりの頑張りや工夫で達成できるなら気分はいいだろうし、でも同時に「できない、わからない」も「うーん、と考える時間が楽しい」となれば人生最高だと思う(笑)どっちに転んでも楽しい(w

Re: うちも


> 本人にとって「できる、わかる」が嬉しくて、それを本人なりの頑張りや工夫で達成できるなら気分はいいだろうし、でも同時に「できない、わからない」も「うーん、と考える時間が楽しい」となれば人生最高だと思う(笑)どっちに転んでも楽しい(w

こんにちは~(^^)。
そうですそうです、楽しそうなんですよ~w

これまでの
「つまらない・めんどうなのでやらない→点数にならない→あはははは(気にしない)」
というサイクルから、
「ちょっとやってみる→点数に現れる→嬉しい・楽しい→またやってみようかな?」
というサイクルに重心が移ってきているようです。
(「周りからどう見られるのか?」と言う事が意識できるようになってきた事も大きいかもしれないですね)

だから「これも成長の節目の一つなんだろうなぁ」と感じます。

「やるな!」などと言うつもりは全くないけれど、つい、熱中してしまう傾向があるので、
ほどほどであるように見守りたいと思います(^^)。

ここにきてあんなに悩ましい事ばかりだった長女が、
自分から進んで挑戦して工夫し、その結果立派に成功したり、
自分からやってくれるようになるんだからすごいなぁと、改めて・・・w

うり坊さんのお嬢さんと同じように、
「本当に、よくぞここまで成長してくれた」と感謝です。

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。