プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

【6月26日追記あり】 『最初に選びたい学習方法 上・下』 

【最後に追記アリ】


今回は本のオススメです(^^)。

最近、この素晴らしい本がどんぐりに取り組まれているご家庭でさえも知られていない事に驚きました。
ぜひこの本を多くの方に読んでいただきたいと思いちゃこさんの了承をいただいてこちらでご紹介します♪

この本の著者のちゃこさんは、どんぐりに取り組まれていらっしゃる方だけでなく、学校の先生、子どもと教育に関わる全ての方に読んでいただきたいとの思いで書かれたそうです。

どんぐりをする、しないにかかわらず、「分かるってどういう事?」「考えるってどういう事?」と、子どもにとって大切な事を分かりやすい言葉で教えてくれる内容となっています。

「身近な方にどんぐりについて伝えたいけれども、何処から話したらよいか・・・。」と、悩まれている方にもお勧めです(^^)。
ちなみに我が家は家庭訪問の際、先生にこの本をコピーしてお渡ししていますし、娘もお気に入りです。
(ちゃこさんありがとうございま~す!)


では、どのようにして手に入るのかをご説明しましょう。
(リンク貼ってありますのでカーソルを乗せてください)


『最初に選びたい学習方法 上 (年長~小3)』

方法1> アマゾンで購入 819円(通常配送無料)

方法2> どんぐり倶楽部HPで購入 1130円(送料無料)


『最初に選びたい学習方法 下 (小4~小6)』

方法1> どんぐり倶楽部HPで購入 1130円(送料無料)

方法2> ちゃこさんに連絡を取る 

~以下ちゃこさん(@chako0309)のツイートより~
「ただいまamazonで「最初に選びたい学習方法•上」をお買い上げ頂いけるみなさんには「下」をプレゼント致します。
^^DMくださ〜い♪」

こんなチャンスは滅多にないと思います!
みなさん、ぜひ上を買ってちゃこさんに下をいただきましょう!!!

万が一、アマゾンの在庫がない場合は糸山先生に補充お願いのメールを送ってみてくださいね(ゴニョゴニョ)。

なにかわからない事がありましたら、横にある私のツイッターアカウントに@どうぞ!
(このブログのコメント欄でも良いのですが気づかずにいたら申し訳ないので・・・(^^;))

追記ちゃこさんに連絡を取りたい方でツイッターをされていない方は、こちらのメールにご連絡ください(^^)
   ちゃこさんへのメール→
   yoko041066@yahoo.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月16日 さらに追記情報

どんぐりHPで、上下のテキストダウンロード販売も始まりました!。→こちら
こちらは上下セットで1200円です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<6月26日追記>

ちゃこさんからのご連絡です。

「『最初に選びたい学習方法 上 (年長~小3)』を買った方に下をプレゼント!」の企画は、

6月いっぱいで終了との事です(^^)。みなさん、どうぞよろしくお願いします♪


スポンサーサイト

コメント

上下巻の違い

はじめまして。
過去記事へのコメント、失礼いたします。
どんぐり倶楽部の文章題をダウンロード購入したものの、うまく子どもが取り組めていないように感じ、いろいろと調べているうちにこちらにたどり着きました。

この本の上下巻の内容は、どのように違うのでしょうか?
子どもは4年生なので、下巻を購入すればよいのでしょうか?

すみませんが、教えて頂けると有難いです。

Re: 上下巻の違い

olive さん☆こんにちは♪


> 過去記事へのコメント、失礼いたします。

いえいえ、御遠慮なく~ヾ(*´∀`*)ノ
一応、過去記事に投稿されても分かるようになっております。

> この本の上下巻の内容は、どのように違うのでしょうか?
> 子どもは4年生なので、下巻を購入すればよいのでしょうか?

なるほど!了解しました。
私の考えを申し上げれば、上下巻を通して読んでいただいた方がより理解しやすいのではないかなぁ~と思います。


参考に、それぞれの目次を転載させていただきますね。

<上巻>
●はじめに
●分かるということ、考えるということ
●どんぐり問題のやり方
●保護者・指導者・先生へ
●本当の学力
●こんな時どうする?どんぐり問題Q&A
●どんぐり問題を楽しむ工夫
●学校の勉強もどんぐり流で
●各学年の簡単な解説(年長~小3)
●どんぐり問題作者より

<下巻>
●はじめに
●考えるということ
●覚えるということ
●危険な丸暗記
●高学年の「どんぐり問題」
●保護者・指導者・先生へ
●高学年のどんぐりQ&A
●中学受験の注意点
●各学年の簡単な解説(小4~小6)
●補足

(以上の内容の他に、どんぐり問題が少し付いています)

特に、どんぐり問題への基本的な取り組み方に関しては上巻に詳しく書かれています。
高学年で注意すべきことなら、下巻にまとまっております。

特に「上手く取り組めていない」ということでしたので、基本に立ち返り、いまいちどルールを再確認なされるのは大切なことではないかと思います。
ぜひぜひ、通してお読みになってみてください♪

応援しています!




ありがとうございます!

詳しく教えて頂き、ありがとうございました。
「できない、無理」とすぐ投げ出してしまう子どもに
どのように対応すればよいか悩んでいるので
上巻からしっかり学びたいと思います!
助かりました<m(__)m>

No title

お役に立てたならば良かったです(*´∀`*)ノシ
これからもお互い頑張りましょうね~♪
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード