プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pilot18 参考資料 6MX00

どんぐり問題。
6MX00 「まんとまつり」問題です。

ムササビとモモンガって、大人でも違いが分からないですよね(^^;)。

我が家にある「どっちがどっち 似たもの図鑑(学研)」によれば、
「後ろ脚としっぽの間に飛膜があるのがムササビ、ないのがモモンガ」
「ムササビの大きさは27~48センチ、モモンガは15~16センチ」
だそうです。
ムササビ・・・思ったよりでかいな。

こちらが、うちの娘(小4、どんぐり歴3年9ヶ月)が解いたノートです。

ちなみに、この問題を解く少し前に奈良旅行に行きまして、その時の思い出が色濃く出ています。
6MX00.jpg
なぜかモモンガは「まんと君」になっていますね。

問題は「答えが見える絵図」を描かずに解いています。
ねえねは、もぐらの壁塗り問題なども得意。
これも分数の問題ですが、今回は絵を描かずにぱっと答えが見えたようでした。
(筆算はこのページの右側のページにやってあります)

そして絵を描くほうに全力投球!
一生懸命、奈良の旅の思い出をアウトプットしていました。

6MX00-2.jpg
「まんと君」だけでなく「せんと君」まで登場(笑)。
何も見ないで描いた割に、すごくよく書けているわぁ。
いや、むしろこのせんと君の方が可愛いかもwww

ぱっと見、とても女の子の描いた絵とは思えませんよねw
見本にあるような「とても丁寧に描かれ、色を塗られた絵」を見てしまうと、
あんな風に描いてほしいなぁと親は思ってしまうものです。
何度「もっと丁寧に、ゆっくりかいて~。」と言った事か(^^;)。

しかし、非常に雑なんですけれど、本人にしてみればイメージが次々と湧いてくるため、
それを描き留めるためには丁寧に描いていたら追いつかないってことなんだなぁ、
なんて、最近では理解できるようになりました。
(あ、でも本当に雑な絵は見てすぐにわかりますから、その時は一言いいますけどね)

本当に、子どもそれぞれ、その子どもなりの理由があっての絵なんですよね。
親の「こうあってほしい」なんて子どもにしてみれば「余計なお世話」w。

絵の中の世界くらい、誰に気兼ねする事なく自由でいいよね(^^)♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。