プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブちゃんが求める世界一のサブレとは(どうでもいい話)

どんぐり問題は不思議な設定が多いですよね。
考えてもみない設定で「え?なにそれ?」と、
普段、算数の文章問題などには見向きもしない子どもでも引っ掛かる。

引っ掛かって、文章を読み、「どういう事なの?」と頭の中でイメージを始める。
頭の中で「イメージ(=分かる)」した後に絵を描く。
その後、自分のオリジナルの絵図を「操作(=思考)」して答えへ辿り着きます。

この一連の流れの中で、
「分かる」「分からない」「操作方法(絵図の移動、複写、拡大縮小、比較)=思考過程」など、
子どもの「頭の中」という目に見えないと思われるものを見る事が出来るという仕組みな訳です。

「頭の中」が分かればそれについて対策する事が出来ます。
言葉が「イメージできない=分からない」ならば言葉と実物をリンクしてあげればいい。
「操作ができない=思考できない」ならば、その思考に辿り着くまでの紆余曲折を邪魔せず(解放を教えず)見守ってあげればいい。
「いったい何が分からないのかわからない」状態は子どもにとって辛いものです。

そんな事を繰り返しながら「分かる」事、「考える」事を子どもは実感することができるのですね。



・・・・ま、そんな話は置いておいて。(え?前置き長!)

ここ数日、自分で何問も解いているうちに疑問が出てきたので、
どんぐり問題の設定の背景を考えてみました。


<謎その1>
いったい、サブちゃんが求める世界一のサブレとはなんだろうか?
なぜ世界一のサブレを求めるのか?


サブちゃんが買うサブレの形は様々。
かめさんの形もあればタコさんの形もあります。
と、いう事は世界一素敵な形のサブレを探しているのかもしれませんね。
かめ、タコという形のサブレと言うのは、
洋菓子店で売っているような素敵お菓子とはちょっと違う香りがします。
どちらかと言うと「ご当地土産」的な印象ですね。
タコサブレと言うからには日本ならば「明石」なのか?
かめサブレというならば四国の太平洋側のどこかの街か?
そうなると、サブちゃんが旅をしている理由もなんとなく理解できます。

「世界一」を探すために世界を旅している訳ですからこれには潤沢な資金が必要です。
サブちゃんが趣味のために世界を旅する大金持ちの放蕩息子ならば大丈夫でしょう。
けれども、ここはやはりスポンサーが必要かと思います。
と、いう事はそのスポンサーにとっても取材をする事で得るものがないといけません。

世界一のサブレを探す事で得られるものとは?
やはりこの取材をもとに本を執筆する事でしょうか?

「世界一のサブレを求めて」サブちゃん著

みたいな?

そこには世界各地の「おもしろご当地サブレ」の写真が載っていて、内容も面白い。
サブレそのものだけでなく、ご当地サブレだからパッケージも絶対凝っているはず。

そうなると、サブレである意味もわかる。
「世界一のまんじゅう」でも「世界一のせんべい」でもダメな訳ですね(笑)。

もしかしたら世界一の「味」を求めて旅しているのかも?

問題には味は書かれていないのでわかりません。
一般的なサブレと言うのはやはり「バター」風味のプレーンなものでしょう。
ただ、そこにどれほどの差があるのかというと疑問です。
だいたい一般的な材料は決まっている訳ですからね。
たぶん、あそこで食べても、こっちで食べても美味しいものは美味しい。
食べた後で、「ん?このサブレはあのサブレよりバターの割り合いが○:○だな」とか、
「ここの卵は有精卵を使っているな」とか。
そんなことまで分かる舌を持っているならば話は別ですけれどもね。
難しいですよね・・・。

ちなみに、洋菓子店で「このサブレ美味しい!」と思った時、
「レシピを教えてください!」と言ったら教えてもらえるのかな?
レストランだと教えてくれるところもありますよね?
どうなんだろ?
昔、個人経営の洋菓子店でバイトした事があるけど、聞いたことないなぁ。
教えてもらえばよかった。
残念。

やはりご当地サブレを取材して本を書いてひと儲けするのが現実的かしら?

・・・・・・なんて事を考えてました。



はい、そうです。

あまりにもサブちゃん問題の数が多いので現実逃避してました。。

また真面目にがんばります・・・。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。