プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねえね、お友達を語る


ねえねの近況メモです。

最近、夕飯の時間はねえねのしゃべり、独壇場です。
ずーーーーーーーーーーーっと、身近なお友達の事や事件を話してくれます。

これまでは自分の興味から外れている事は全く目に入ってなかったねえね。
自分がどうでもいいと思っている事は、聞いても全て「わかんない」と言っていました。

ところが最近は、身近に起こった出来事を自分なりに考え始めているようです。
自分の周りにも目が行く余裕が出てきたのか?
それともそういう他人に対する興味が出てきたのか???
どちらにしても「お姉さん」へ向かって一歩前進しているように思います。

怒涛のごとく一連の出来事を説明した後は
●ねえね「お母さんはどう思う?」
と、聞いてきます。

私なりの考えはもちろん伝えますが、
「他の見方や考え方はないか?」もなるべく一緒に考えるようにしています。

○母「もしかしたらそのお友達は、その時はたまたま◎◎だったのかもしれないよ。」
●ね「あぁ~、それもありうるね。」

○母「大事なのは、ねえねはどう感じたのか?ねえねはどうしたいかじゃないの?」
●ね「うーん、そうだよねぇ~。」

○母「世の中、白か黒か、敵か味方かだけではないからねぇ。」
●ね「そうだねぇ。」

○母「あとは自分と違う考えの人に、自分の気持ちをどう伝えるか、かなぁ~?」
●ね「例えばどんなの?」
○母「いきなり『あなたが悪い!』な~んて全否定されたら相手だって嫌な気持ちになるでしょ?
   『そういう考え方もあるけど、私はこう思うなぁ~。』とか、
   『こうしてくれると嬉しいなぁ~。』とかいう言い方だと、
   相手も『ああ、そんな考え方もあるのか。』って受け入れやすくなると思うんだけどねぇ。」
●ね「なるほど~。やっぱりさ、いきなり『バカ!』って言って逃げてくのは酷いよねぇ。」


ほほう・・・。
今時の子は、友達に向かっていきなり『バカ!』と捨て台詞を吐いて走り去るのか・・・(^^;)。
(昔だってそりゃあっただろうけどね)
そして次の日には自分の言った事、やった事を全て忘れて笑顔で「おはよう♪」と言うのかぁ。
あっさりさっぱりしすぎるから<『バカ』と言われた方の子達>に尚更怒られちゃうのかぁ・・・。
そうなのかぁ。

女の子の集団もなかなか大変そうですね(^^;)。

あまり深く考えないで(笑)自分に正直に楽しく生きている娘は、ある意味幸せなのかな。
しかし、そんな中でちゃんとやっていけるのかな???
かといって何もできないので、注意深く見守るのみ。

心配の種は尽きない母です。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。