プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の園芸

植物を育てる事とは縁のなかったワタクシですが。
ねえねと楽しみたくて、これまで色々なモノを育ててきました。

最初は向日葵。
そして・・・、
イチゴ
バジル
シソ
オクラ
パプリカ
トマト


今日は春へ向けてチューリップの球根を15球植えました!

そして最近のお気に入りが寄せ植え♪
特にビオラがとても素敵です(^0^)。
お花が咲いて、手入れをして、また次の花が綺麗に咲くと本当に嬉しい♪
趣味の園芸は私にとって朝の癒しの時間です。


なんでこんなに楽しめているのか?
特に答えはなくてただ「楽しいから」と「枯らさなくなったから」なのですが、
ねえねと楽しめると言うのも大きな要素ですね。

一方で。
私の父が、私のために色々庭に植えてくれていた事も、
私がねえねと楽しみたいと考えるバックグラウンドになっているのかもしれません。

高田梅、丹波栗、ブルーベリー、グミ、スグリ、そしてブドウ(百房くらいなります!)。

これだけのものが狭い庭に植えてあるため、夏になると我が家はジャングルでした(笑)。

高田梅は梅漬けに(実家のある会津地方は梅干しでなく梅漬けです)。
ルビーのように美しい実のなるスグリの季節はスグリジャムに。
グミは庭の奥の方に植えてあったので、
草をかきわけて行くのが嫌だったけど美味しかった(笑)。
秋。
自転車を小屋から出す時や、帰って小屋に戻す時に、
屋根からぶら下がる立派なブドウをブチブチ取ってのどを潤しましたっけ。
そしてそのまま種をあちこちにペッペとだしたので、
庭のあちこちにブドウの芽がでていました(^^;)。
また、物置小屋の屋根に栗のイガがおちて、
ガランゴロンと賑やかな音で夜中に起こされたのもいい思い出です。

あぁ、懐かしいなぁ♪
四季折々、色鮮やかによみがえります。

あの時はたいして興味もないフリをしていたけれど、
今となっては全ての事に感謝しかないですねぇ。
お父さんごめんね~(^^;)。

そしてこの父はいまや「じいじ」と呼ばれるようになり、
ねえねのために毎日せっせと畑仕事に精を出しています。

私なんかよりずっと喜んでくれるねえねのために、エーンヤコラ!
玄人顔負けの立派な大根とはくさいが明日届くそうです。
楽しみ楽しみ♪


私の方は、マンションのベランダでの細々とした趣味の園芸ですが、
いつかお庭で楽しみたいなぁ~との野望を抱いています。

転勤族には難しい話です・・・けれど、夢は持って良いよね♪

とりあえず今はチューリップに全力を注ぎます!
ミズヲカラサナイコト!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。