プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の宿題、変化!

昨日、ねえねがこんな話を・・・。


●ね「そうそう!
   先生がね、次の漢字テストからテスト前の漢字練習はしなくていいって言ってた。」

○母「え!?それはラッキー!みんな喜んだでしょ?」

●ね「うん、だけどね、間違えた漢字を20回書く事にするってさ。」

○母「へー。そうなんだ。でも間違えた漢字をもう一度確認する方がいいよね。」

●ね「まぁね~。」


新任の先生ですが、素晴らしいわぁ♪
子どもを見て色々と工夫されているようです。

きっと、子どもたちが答えを教えてくれることでしょう。

このやり方で保護者からの反対がないといいなぁ(^^;)。
させたい人は反復させるんだろうし・・・。
先生のやり方について、少し様子を見てもらえたら嬉しいなぁ。

「学校や先生のやる事に反対!」という意見は声高になりがちなので、
ついつい多数の意見と思われがちだったり、学校に伝わりやすいのだけれども。
「先生、良いですよ!その調子頑張って!」という場合、
あえて伝える事機会もないので、とても学校には伝わりにくいですよね。
そんな声もぜひ機会をみつけて先生にお伝えしたいものです♪

先生!応援していますので、是非頑張ってください!


*********************


ここで我が家の漢字対策。(何度も書いてますがもう一度)

我が家の娘はアウトプット全般が大の苦手。
「書く」事も大嫌い。
「作文」なんて聞いただけで涙が出て、卒倒するほど嫌い(笑)。
ジュリーで卒倒するならまだしも、作文で卒倒はしないでほしい。

そんなねえねに合わせた工夫を重ねて、現在はこんな風に宿題をしています。

テスト前に必ずある「10回ずつ書いてこい」という宿題の時、まず最初に1回思い出す練習。
次に、間違えた漢字、思い出せない漢字を穴があくほど見て確認。
そしてもう一度、正しく思い出せるか書いて確認。
と、こんな風に2回ほど書いて終了します。
(これ以上やると本人が「楽しくない、漢字嫌い」モードに入ってしまうので要注意・・・)
ポイントは、本当に嫌になる前に終わる事♪


「こんなやり方で、テストの点数はどうなのよ!」と、思われるかもしれません。
何点を取ってきても我が家では叱られる事はありません。
ただ、その後でわからん帳に入れられて、忘れた頃(長期休み)に再び確認する事があります。

参考までに、ねえねの2学期5回の漢字テストの点数は、
90点、90点、90点、90点、0点(笑)。
本当にこんなオチがつきまして何ともねえねらしいですが、
この時は名前を書かずに提出したため0点でした~(^^;)。

「書く回数を減らしたら覚えられない!」
「嫌でも書くことが大事。身体で覚える。」

と、言われそうですが、そんなことないですよ♪
親が無理に「させる」事で「漢字大嫌い!」になる方が、
あと後、ず~っと問題が大きくなってします。

「いかにさせないで効果的な学習をするか」がどんぐり理論ではキモ。
いまでも、我が家では学習のスリム化(いかに上手に手を抜くか)を模索しています(笑)。
学年が上がるほど、家での学習時間は減少中♪
ここからどのように進化していくのかが楽しみです(^0^)。

***********************


●ね「お母さんこれ漢字テスト。名前書かなかったから0点だった♪へへへ・・・。」

○母「あはははは、アホやねぇ。」

●ね「でもね、でもね!
   名前書いてないのに、ちゃんとねえねに配られたんだよ!
   不思議だと思わない?なんでだろう~???」

○母「・・・それはあなた以外、皆ちゃんと名前を書いていたからなのでは?」

●ね「え?あぁ~ぁ!!!そうかぁ!」


ダ、ダイジョウブカ?
コノコ(;´▽`A``



こんなやりとりで母は脱力したまま、この後個人面談があって学校へ行きました。

先生曰く。

◎先生「ねえねさんは他の生徒が思いつかないような鋭い意見を発表してくれて、
    本当にいつも驚かされています。
    なかなか身につけるのが難しい、考える習慣が付いているように感じますね。
    ただ、一方で『え?そこ?』という所で突然抜けてしまうことがあって・・・。
    ええ、今日の漢字テストもそうなんですが。 
    おもしろ・・・・いやいや、可愛いですね(^^;)。」


せんせー、言葉を選びましたね( ̄∇ ̄;)

・・・いいんです。
そんなにかばっていただかなくてもいいんですよ、先生。
本当にあの子「ヌケさく(?)」なんですから・・・。

こんな相変わらずな「オモシロ」ねえねですが、
まだまだ焦らず、の~んびり見守りたいと思います(^^;)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。