プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなねえねでございます


先日。
朝からねえね父に説教されていたねえね。
(父は普段はだいたい標準語、怒った時は京都弁に戻ります)

父「一緒に顔を洗い始めたのに、お父さんが1回洗って顔をあげたら、
  もう洗面所からいないってどういうことや?ちゃんと洗ってへんやろ!」

ねえね「・・・いつもこのくらいだけど。」

父「そういう問題やない(怒)!それがおかしい言うとるんやろ(怒怒怒)!!!」

ね「・・・・・・。」

父「4年生にもなって顔もまともに洗えへんってどういう事や!」





・・・・・・(--;)
コンナヨネンジョシッテ





その後。
登校時間となり「行ってきま~す」と出かけたと思ったら、すぐに戻ってきたねえね。

母「どうしたの?忘れ物した?」

ね「・・・いやぁ、○○ちゃんに『靴下右と左違うよ』って言われてさ・・・。」

母「・・・確かに。色は黒で一緒だけど、左右の長さが違うね・・・(汗)。
  それ履くときに気づかなかったの?」

ね「長さは同じだったよ。」

母「いやいやいやいや。違うから。
  同じだったらそんなにすぐに気付かれないでしょ(怒)。」

(ねえね、改めて靴下を見て)

ね「ああ~、模様が似てるから間違えたんだねぇ♪」

「全く似ていません(キッパリ)!」

ね「いってきまーす!」

一方の靴下は黒地にハートのワンポイント、
もう一方は白地と黒地に文字が大きく入ったものでした。


・・・・・・(--;)
ドレダケポジティブナンダ


ねえね父とともに、顔で笑って心で泣いた朝でした(冷笑)。


ダイジョウブ・・・なのかな?
あれで。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。