プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月11日の宿題

3年生になって初めて「ノート1ページ分漢字の書き取り」という宿題が出るようになり、更に100ます計算も始まりました。

これまでは特に工夫もせずのんびりやってきたのですが、今年は「工夫しなくては!」と自分にエンジンがかかりました。

私は宿題の時、マシーン出動していません(^^;)。
別に「絶対に出動しない!」と決めているわけではなくて、ねえねに確認してみると、マシーンが出動するより「量を減らして自分でやりたい。」と言うので出動機会がないのです。

それならばと、春からは宿題マシーンが出動しなくてもOKなように色々とアイディアを考えては試し、ねえねの様子を観察。
同時に記録としてこのblogを書き始めました♪

もしも、何か参考になる事が書いてあったとしたら幸いです♪

__________________________

今日の宿題は、

<漢字> 5つの熟語をノート1ページ分書きとり練習

<音読>

この2つです。

__________________________

漢字は1ページに6文字分の正方形を書き、そこにねえねが字を書きます。
1つの単語につき2回ずつです。

この方法の良いところは、

①小さく書いていた時にはいい加減だった「トメ」「ハネ」「ハライ」「形」を自分で注意し、自分から「これは変だから書きなおそう。」と気づけるようになった事

②大きく少ない数を書くことで、ゆっくり落ち着いて書くようになり、字が丁寧になった事


の2つだと思います。


①に関しては、これまでは小さい字で書いていると、直線が曲がっていても形がおかしくても、気がつけていませんでした。
私が「これは形がおかしいからこんな風に書くとかっこよく見えるよ。」とか「ここは真っすぐな線で書いた方がいいね。」と声を書けても、「ちゃんと書いてあるもん!」「ねえねはこれでいいと思う!」と、書きなおす事を頑なに拒否してよく私ともめていました(^^;)。

でも大きく書くと、曲がる角度もより大きく、形はよりいびつになります。
非常におおざっぱなねえねでも、「うーん。これは確かに変だぞ。」と、自分で気づいてくれます。

●人から注意される→ストレス→やる気をなくす→つまらない→嫌い(親も辛い)

であったものが、大きく書くだけで、

●自分で気が付く→気をつけて丁寧な字を書く→褒められる→嬉しい→漢字楽しい♪(親も嬉しい♪)

と、なりました。



で、ここでの我が家はこんなお楽しみが付きます。

ねえねが丁寧に漢字を書くと、
●母「なんて素敵な字(決して上手ではないです;)!丁寧に書いてあると見ていて気持ちがいいわぁ~!お母さんに○付けさせて~♪」と、ねえねのやる気を盛り上げる事(笑)。
この一言で、ねえねは大げさな私の反応がおもしろくて、ぐっと漢字を書く気が出てきます。
時々○付け鬼ごっこになったりもします。



②は、たくさん書く時には急いで雑にやっていましたが、少ない回数で良いと心もゆとりをもてて集中力が続くようです。
そしてゆとりがあるから集中して早く終わる
→「あら?ちょっと頑張ったらあっという間にできた!私もなかなかやるじゃない♪」
→ねえねが肯定感を持って楽しいうちに終わる事が出来る。

こういう良い循環ができると、母の方も
「いつまでダラダラやってるの!」とか、「さっさと終わらせなさい!」などの言葉を出さずに済む
→母もイライラすることなく安定♪心にゆとり♪穏やかに声かけできる♪

お互い良い感じに楽しくできます。

この1カ月はとても楽しく宿題ができたと思います。
最近では、ねえねが「ねえねは漢字の宿題大好きだからすぐ終わるよ。」と言うようになりました。


学校での漢字テストは今のところ2回ありましたが、漢字書けています♪

ただ。

漢字は覚えていて書けていますが、送り仮名がダメです~(^^;)。
IF法で漢字はやってたけど、送り仮名はやってなかったなぁ・・・。

送り仮名は書いて覚えるものなのか?
IF法で覚えるものなのか?
口に出して耳で覚えたほうがいいのか?
ちょっと考え中です。



音読は、本人が選んだ「おっきょちゃんとかっぱ(こどものともセレクション)」の絵本を読みました。


______________________________

昨日は、学校が4時間だったので耳鼻科に行き、続いて体操教室、そして用事があってお友達の家へ行き7時まで遊びました。
家に帰り着いたのは7時15分。
一日、目いっぱい動いて、ねえねは本当に疲れていたと思います。
ところが家に帰るとねえねは、自分でどういう順番で用事を片づけるかを決め、サクサクとこなしていました。
いつもなら「なにやってるの!」「早くしなさい!」と言ってしまう場面ですが、本人に任せて私は夕食の準備。
おかげでねえねは、8時にはお風呂と宿題を終えて一緒にご飯を食べる事ができました♪
頑張って食事を終えた後、寝る時間まで1時間ほどのんびり過ごす事もできて本人も嬉しそうでした。


ねえね、素敵~♪


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。