プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指折り数えて考えた

前回の記事の続きですが・・・。
自分の為にメモ。


コメントでレオン君が教えてくれたように、
大学入試でも指を使って計算してもOKなわけで、
指折りはいつまででも、自信が付くまでやってて貰う事にしましょう!


一方問題は、コメント欄にも書いた筆算の計算ミスの話。

11-6

の計算をする時に、

10-6+1

としなければならないところ、

10-6-1

としてしまい、間違ったねえね。

これも、デンタ君が頭の中にあれば間違えないのでは?
(デンタ君についてはどんぐり倶楽部のHPに詳しく書かれています♪)

同じ計算をデンタ君でやると。

11-6=(5+5+1)-(5+1)

と、いう絵図(デンタ君や自分の手)が頭に浮かんで一瞬で計算できる、
そしてさっきのような計算ミスもしないのではないかと思うのです。


ところがねえねはそれがよく分かってない。
「5」という塊の意識が薄いのではないかと思います(^^;)。
ここを気づいてくれたらいいのに・・・。

ねえねはデンタ君を絵に書いて遊んでいました。
1年の時の足し算や引き算では、自分の手と私の手を使って計算していました。

なのに、意識できていないように見えるのは何故なのか?

私の方法では何かが足りなかったようです。
それが何か分かれば、今まさにデンタ君を使っている方たちにも、
より効果的なやり方になるのではないかと思うのですが・・・。

昨日のレオン君からのコメントがヒントのようですね。
むむむ・・・。

スポンサーサイト

コメント

No title

○けいさんで、デンタくんをうごかすときに、まいかいかならず、めをとじて、ゆっくりさいげんして、ゆうきをもって「キメル」

Re: No title

レオン君☆こんにちは♪

> ○けいさんで、デンタくんをうごかすときに、まいかいかならず、
めをとじて、ゆっくりさいげんして、ゆうきをもって「キメル」

ふむふむ。
ここもやはり「じっくりゆっくり丁寧に」が大切なのですね~。

改めて「数をこなしている場合じゃない!」と言う事を実感します。
この様に丁寧に再現しつつ、楽しく終わる事を考えたら、
時間的に1日2問程度が限度ですもの(--;)。
あんなに何十問も楽しく作業なんてできないですよね。

ありがとうございました♪
やってみます(^0^)。
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。