プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割り算の筆算の意味

先日。

●ねえね「今日習った割り算の筆算、よくわかんなかった。」
そう話すねえね。
○母「分からない事はそのままにせずに、すぐに質問するといいよ。」
と、アドバイスすると、すぐに先生(どんぐりの先生)に教えていただいたようです。
(まだ本人の中でスッキリまではいっていないようですが・・・)


ねえねの「分からない」=「イメージできない」正体は何なのか?
話を聞いてみるとこういう事でした。

◎割り算の筆算のやり方は分かる。
◎ただ、その意味がわからない。


なるほど。

「お宝算」として、「お宝」、「人数」、「分け前」と言う事は、
どんぐり問題でこれまで何度も確認しているので理解していますが、
筆算になった途端に「よく分からなくなる」と言うのは意外でした。


そんな時。
いつも勉強させていただいているこだま先生のblog、
「道草学習のすすめ」ですごい記事を発見ちゃいました!

「道草学習講座No2 (算数)割り算筆算のしくみ」

すんごいタイムリー!!!
むちゃくちゃラッキー!!!
こだま先生、ありがとうございます!

この記事、実はすごい仕掛けがあるんですよ~(^^)。
こだま先生が、パソコン上で講義してくださいます♪

早速、ねえねと一緒に視聴して、もう一度割り算の筆算の意味を確認しました。
今日の夜にでももう一度丁寧に意味を確認しながら筆算を解いてみようと思います♪



しかし・・・。
「たてる かける ひく おろす」
そんな呪文を学校で習っているとは知らなかった・・・(--;)。
ねえねも、「あ、これこのまえ学校でやったよ!」と言ってました。

ああ・・・やっぱりやっているのか~。
意味もわからず、手順だけ「できる」ように授業が進んでいるのか~。

意味を理解したうえで、これを覚えるならまだしも、
意味もわからず手順が先とはこれいかに。
(実際、ねえねは意味をよく分かっていなかったからね)

この筆算で、ねえねのように「よくわからない」と感じる子どもがどれほどいるのかな?
自分が意味をわかっていない事もわからないで、
手順だけを覚えて「できる」事に満足している子も多いのだろうな。

最初はまぁそれでいいとしても(本当は良くないけど学校がそうなのだからやむを得ずね)、
「あれ?これってどういう意味なんだろうな?」と、
子どもたちが疑問に思うきっかけが、この後できるだけ近い時期に来るといいなぁ。



でも、自分が子どもの時「テストで100点を取っているのに、分かっていない」
なんて、考えもしなかったい事ですよね。

そうならないために。
先生や親がきちんと「わかる」事と「できる」事は違うと理解して、
その事を子どもにしっかり伝えなければならないなぁ・・・と感じます。

この事を知っているか知っていないかで、後々大きな力の差になる事は間違いないですよね。
実際、小学校時代算数はほとんど100点を取れていたのに、
中学生になって数学に苦労した自分の経験から、
今この歳になって心から、
「あの時、何故それを教えてくれなかった!?」と、思います。
あの時は、なぜ突然数学が出来なくなったのか、全く理由がわからなかったから・・・(--;)。



今日もねえねは学校で割り算の筆算を勉強してくる事でしょう。
帰ってきたら「今日わからなかった事を」一緒に確認したいと思います。

ねえねの宿題ドリルは20問(しかもなぜか筆算で問題が書かれている!!!)が、
隙間なくびっちり貼りついた鳥肌の立つ内容なのですが、
今日も「これだけ算数」の中から1問だけ丁寧にやって、あとはマシーン出動です!

これから割り算の筆算の単元が終わるまで、
しばらくの間はマシーンがストレスで太りそうデス・・・(涙)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。