プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭訪問終了

今年、どんぐりblogで家庭訪問の話題は少ないですね~。

ま、参考になればと思い我が家の場合をメモします。


<昨年の話はこちら


先日。
家庭訪問が終わりました。


新任の若々しい先生が、道に迷って30分ほど遅れて到着(笑)。
酷く恐縮されてしまいましたが、「自転車事故にでも?」と思っていたのでほっとしました(^^;)。


学校でのねえねの様子、お友達との事、色々な話をお聞きしました。
新学期が始まって1カ月半。
先生はどんなねえねを見ていらっしゃるのかな?



○とにかくビックリするほど本とおしゃべりが大好きですね。

 いつも本を呼んでいるか、たくさんのお友達とお話をしています。

 また発表の時には元気よく手を挙げています。

 他の子が気付かないような鋭い意見を良く発言してくれます。

 一方で良くも悪くもマイペースな面がありトラブルもありますが、

 間違っていたら自分でそれを認める素直さ、

 その後、失敗を挽回しようとするねえねさんは素晴らしいと感じます。




ねえねらしさを認めてくださっていました。
ありがたい事です。




さてさて。
そんなお話をした後におもむろに先生に宿題についてのお願いを♪


●ねえねが工夫が必要な子どもであること→書く事が苦手

●我が家での方針について→少量をゆっくりじっくりていねいに、考える力を育てる

●宿題について→内容の変更、量の調整

●わからん帳とテストの直しについて→間違いを記録したいので消さないで欲しい

以上のお話をお伝えしました。


先生からは、

○宿題は多くを出していないと思うので減らす必要はないかと思います。
 ただ、必要があれば減らしていただいて結構です。
 その場合、お子さんから私にその事を話してください。

 そのような特別な工夫が必要であるようには見えませんので意外です。

 テストの直しは、間違いは消さずに赤ペンで答えを直すようにしていますので大丈夫です。

 
●宿題を減らすと、宿題チェック係さんに何か言われてしまうので本人は嫌だと言うのですが・・・。


○なるほどわかりました。宿題は最終的に私がチックをしているのですが、少し考えてみます。


そして今年も、ねえねがやっている事を分かっていただけるように、
参考資料をお渡しさせていただきました。


○ありがとうございます。ぜひ読ませていただきます。


と、力強く、快く、受け取ってくださいました。


素晴らしい内容の文章、資料なので、今回は特に先生に読んでいただきたかった♪
こんな難しい時代に、学校と言う場に自分の意思で飛びこまれた意欲ある貴重な先生です。
これからの子どもたちのためにも、今後目標とすべき本当に必要な事は何かを探していただきたいなぁ。
そんな、先生ご自身の「教育探し旅」のスタートに、この文章を読んでいただける事は本当に嬉しいことです。


できれば感想をお聞きしたいところですが、
種が芽を出すのをせかしてはいけませんし、我慢ですね(^^)。
いつか、先生から話題を振られたらゆっくりとお話したいものです。


先生~、ねえねをどうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト

コメント

ありがとう

先生たちに読んでほしくて書いたから...。
読んでくれるといいな。ありがとうね。

こちらこそ!

こちらこそ本当に助かりました。
どうもありがとうございました(^0^)

学校の先生とどんぐりの話ができるなんて夢のように素敵な事ですよね。
そんな日が来るといいな~。

また機会がありましたらぜひ読ませてくださいね♪
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。