プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW中の宿題

天気に恵まれたGWでしたね。
今日からまたゆっくりと、学校生活スタートです♪

_________________________

GW中の宿題はみなさんいかがでしたか?


ねえねの宿題は、(本人のメモが確かならば(笑))
<音読>と<リコーダー>でした♪

「先生、ありがとうございます!」

と、言いたい気持ちでいっぱいだったのですが・・・。




リコーダーがぁ・・・。

ムムム・・・(▼皿▼#)。



・・・フツーの宿題より大変でした(ガッカリ)。

______________________________

以下、私の頭に浮かんだ事を書き連ねた愚痴デス。
何も良い事はかいてありません(笑)。
少々つまらなく長いので、興味のない方はスルーしてくださいね♪
______________________________



学校では音符の読み方は習わないんですかぁ~???

ねえねはドレミはかろうじて読めますが、全くリズムが読めないんです。
耳から覚えてきたメロディをなんとな~く吹く超テキトーな笛(怒)。

おもわず、
「それは何分の何拍子なんですか?なんだか5拍あったり4拍だったりして気持ち悪いんですけど・・・。」
と言ってしまうほどいいかげんなのに、自分で何処がおかしいのかも気づいていない。

リズムを教えて一緒にメロディーを歌っても、次に笛を吹くと歌った歌と全く違うように吹く!?



なぜなの~???


_____________________________________

なぜできないんだろう?
どうすればねえねも「分かる」事ができるんだろう?


こんなことを考えていた時、思い出しましたよ!
自分が小学校3年生でフォーレの「レクイエム」を全曲暗譜でステージに立った事を!
いまのねえねの歳で・・・!?
ひえーーーー!考えられない!


ねえねと私は違う。
それは分かっているけども。
それにしてもここまで違うとは(^^;)。


楽譜初見でも、音符をたどれば自然と頭の中に流れてくるメロディーを、全く楽譜の分からない人に説明する事はなんて難しいのだろう。
自分では当たり前に分かる事。
何も意識しなくても出来てしまう事。
どうやってねえねに分かってもらう事ができるだろう?

そして私は子どもの頃どのようにしてこういう事をできるようになったり、覚えたりしたんだろう・・・。

ねえねを通じていつの間にか自分の「あたりまえ」の歴史を見つめなおしてます。
今の私には当たり前でも、当たり前でなかった時期がきっとあったはず。
その辺りが分かれば、今のねえねの状態の解決もできそうなのに・・・GW明けでいまひとつ頭が働きません(^^;)。

ねえねの笛の事について悩んでいたはずなのに、自分を発見する旅にでている・・・不思議です♪


あ。
でもねえねの笛の問題は解決せずに残ったままだ(悲)。
_____________________________

自分が、習いたくもないのに両親にバイオリンを習わされて10年間やりました。

最後の方は楽譜があれば大体の曲は自由に楽しむ事が出来るようになった訳ですが、そこに至るまでは「できるようになった喜び」を軽く超える「苦痛」の連続でした。
そんな経験から、娘が自分でやりたいと言わない限りや音楽の習いごとはやらせるつもりはありませんでしたし、音楽は「楽しめれば良い」と信じて疑わなかったので、無理に教えたりもしませんでした。


でも。
いまのままでは楽しむどころか音楽が苦痛になりはしないか?
音楽の時間は常に楽器や歌が「できる」事を求められ続けているのでは?
ねえねの話によると、クラスのみんなはもうすでにできてるらしいし・・・(^^;)。


うーん・・・いったいどう考えればいいんだろう。
これも、本人が必要と思えば自分でできるように工夫するのかな?
私がここであえて本人が望む以上に色々教えこむことは、ねえねにとって良くないことなのかな?

「魚の取り方を教える」と一生食べ物に困らないのと一緒で、「音符の読み方を教える」と、楽譜が読めて一生自分で工夫して練習すれば弾く事を楽しめるかな?
それならば音符の読み方だけはピアノを習っている子くらいに教えたほうがいいかな?


私が「できる」「できない」にとらわれすぎているのかな?

ただ今自分の中の「~させたい気持ち」と葛藤中です(笑)。
どんぐりと出会って、この「~させたい気持ち」と言うのは随分影を薄くしたのですが、たまーにこうやって私の中でムクムクとでてくるのです(^^;)。
まだまだ修行が足りません。

______________________________________


ねえねは音楽は「大好き」なのだそうです。
歌を歌う事も楽しくて「大好き」です。
3年生で新しく始まった笛も「好き」です。
ただし、どれも決して上手ではありません。
でもとても楽しんでいます。


「好きならば隠れてでもやります。」


という糸山先生の言葉が、今、頭の中でぐ~るぐると回っています。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。