プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ボルダリング←→どんぐり問題

これも最近の「とりあえずやってみよう!」の一環ですが。
家族でボルダリングをやっています♪
(ボルダリングは自分の身体のみを使い、壁についている「ホールド」を使い登ります)


事の始まりは、ねえねが年長さんの時にもらったジムの割引クーポン券。
「ねえねが好きそうだなぁ~(^0^)」と思って誘ってみたら、
「やるやる!」と大喜びで、飽きることなく壁を登り続けました。
(この時は「トップロープ=ひも付き壁登り」でした♪)
年長さん(しかも運動苦手レベル高)のねえねでも、
こんな事できるんだなぁ~と感心した覚えがあります。

その後。
昨年夏にクライミング親子教室に参加した父が「これは面白い!」と会社でもサークルを作ったり、時々休日に父と娘二人でジムへ通うようになりました。
そして昨年末に、とうとう「お母さんもいっしょにやろう!」と誘われたので、運動不足の解消に・・・と私も始めた、という訳です♪

110223-2.jpg


ねえねが一人で登っていた時は、「こんなただ登ったり下りたりするだけの事をよく何時間も繰り返しやるなぁ~」と思っていましたが、自分でやってみてよくわかりました!

これはおもしろい!!!
ただ登るだけならば、最初は真っすぐに登るだけなので簡単にゴールできます。
ところがレベルがあがると、力技だけではゴールできないのです。
無理に力任せに登ってしまうと筋力があっというまに低下してしまい長い時間楽しめません。

ホールド(持つところ)の形はより複雑になり、小さく、持ちにくくなります。
普段意識していない全身の動き、身体の向き、指の使い方、足の置き方、
自分の身体を細やかに意識して進める必要があります。

まだ3回くらいしかやっていない超初心者なので、もちろん何度も失敗します。
そしてできないと悔しい(←年甲斐もなく負けず嫌い)ので何度も挑戦します。
そして、それらをクリアーしてゴールできた時の嬉しさと言ったら!!!
d=(´▽`)=b ィェーィ♪

成功体験が積み重なるのは、このアラフォー母でも嬉しい♪

不思議な事に。
たとえその日ゴールできなくても、次に来たときには、筋トレをした訳でもないのに1回目でゴールできちゃうんですよね~。

110223-1.jpg

この後、別な壁で3~4メートルの高さから落ちた・・・。
怪我には気をつけよう。

     
ホゲ!∑/(。◇。;)\グキッ!!



登る事自体ももちろん面白いのですが、全く別の事なのに「どんぐり理論」や「どんぐり問題」で聴いた事のある話につながる点が多くて「興味深いなぁ」と感じています。


色々な事がどんぐりの理解に繋がってくる今日この頃です(^0^)♪


いや、本当に不思議!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード