プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸山先生の言葉メモ


ちゃこさんにblogのコメントで指摘していただいた事に繋がっていきます。

自分の為に、忘れないようにメモ!


_____________________________________________________


「正しい絵を描くと解けるということを教わるのではなく自分で実感できたときから突然解けるようになります。それまではとてもゆっくりです。」
(過去ログより)

______________________________________________________


●厳しいですが、ちょっと大事なことなので... レオン117さん
>「誰が見てもわかりやすく」
●は幼児・児童期には「禁句」です。小6の仕上げ段階で「必要であれば」するんです。昨今の表現力養成が全くの勘違い教育であることが殆どなので警鐘として書いておきます。
●「誰が見てもわかりやすく」の内容は「カチカチの想像力のない大人が見ても分かるように個性のない貧弱な絵図を描きなさい」ということで「自分を消して相手に合わせなさい」という事になる表現力の養成とは全く反対のことです。
※聞こえのいい言葉に惑わされていると、よかれと思って言っている(指導している)ことが子供の才能を潰している場合があります。基礎学力の勘違い・表現力の勘違いは日本の教育界の致命的な欠点です。 (2007年02月12日 11時42分38秒)


_____________________________________________________


今日過去ログを読んでいて、ハッとした言葉。

___________________________


Re:考えすぎ? レオン117さん
●親が子供の行動の理由が分かっても分からなくても、本人にも分からない場合もあるのですから、常に「多分...」でしかないんです。理由を知るよりも一緒に楽しむ方が格段に学力養成になるんです。
●理由を探すよりも工夫をすると結果は断然よくなりますよ。そして、その工夫が「楽しくする工夫」の場合は、まず、間違いなく効果的な本当の学力養成の工夫になっています。 (2007年02月12日 16時46分50秒)

___________________________





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。