プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねえね、習っていない単元のテストを受ける

先日。


ねえねが帰宅して今日の宿題を確認していると、

毎日あった算数のプリントがありません。


●母「お!今日はラッキーだね♪漢字だけなんだ~(^0^)」

○ねえね「あ、そうそう。算数は大きなテストをやったから一段落なんだって。」

●母「ふーん。そうなんだ。」

○ね「でもね、そのテストにね、習ってない問題が出たんだよ。」

●母「え?いやぁ、それはおかしいでしょう。習ってないところをテストするなんて~。」

○ね「でね、ねえねは他の人に見られるのが嫌だからさ、裏から問題やるの。」

●母「へ~そうなの。」

○ね「そしたら、裏がその習ってない問題でさぁ、大変だったよ~。」

●母「???習ってないのにやったの?」

○ね「そうそう。空いてる所に一杯書いちゃったけど(絵を描いたのか計算を沢山したのかは不明)、なぜかやったらできちゃったんだよね。」

●母「でも、習ってないからやらないって方法もあったでしょう?」

○ね「できるかなぁ~と思ってちょっとやってみた。」

●母「そうかぁ。習ってないからとか、分からないからと言ってすぐに諦めないで最後まで頑張って考えられたのは素晴らしかったねぇ。」

○ね「えへへ・・・(^-^)♪」



まだ、そのテストは返ってきていないので何とも言えませんが、

諦めず粘って解こうと努力したねえねの取り組みは、

母としてとても嬉しかったです。



しかし・・・。



悪タイプの母は疑っています(--;)。



だって、習っていないところがテストにあったら、

先生から何か一言あったはずじゃないですか?

この場合「やらなくていいからね」とか、

「できなくてもいいけど時間が余ったら挑戦してみてね」

なーんてところでしょうか。



しかしねえねは「やらない」でもなく「時間が余ったら」でもなかったわけで・・・。

果たしてねえねはちゃんと先生のお話しを聞いていたのか?



裏の習っていない問題に一生懸命になりすぎて、

表が最後まで終わらなかったとか、時間がなくて慌ててやって間違えたとか。

あのねえねなら、十分ありそうで恐ろしい・・・(^^;)。



「子どもを信じる。」

まだまだそんな修行が足りない母です。



テストが返ってきたら事実はどうであったのかを確認しまたご報告しま~す。



「事実は小説よりも奇なり」でない事を祈るばかり・・・(^^;)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。