プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家流、上履き問題の解決方法

何度注意しても工夫しても、上履きを忘れ続けるねえね。

そんなねえねでも気が付いて忘れなくなった、

上履きを忘れないための我が家流の方法は・・・。




突然ですが。

我が家はお小遣い制ではありません。
祖父母からのおとしだま、お祭り、旅行などの、
イベント時のお小遣いが収入のほぼ全てです。

ねえねは漫画が大好きで、コンビニで3~4週間に1冊ずつ発売される本、
例えば「ドラえもん」や「動物のお医者さん」など、
昔の漫画を再販したものをいつも心待ちにしています♪

少し待って中古販売で買えば105円。
でも早く続きが読みたくて発売日に買いたい!
だけれども買うためにはお金が足りない。

いや、お金=千円札は数枚貯金箱にあるのですが、
絶対に小銭に崩したくないらしいのです・・・。

その理屈が母にはいまいち良く分かりませんが、
ねえねの感性だし尊重する事にしましょう。



そこでちょっとひらめきました。

「上履きを洗ったらお駄賃制というのはどうだろう?」

ここは賛否両論あることと思います。
お手伝いをする、自分の上履きを洗うなどは、まぁ当たり前の事ですから。
私も「お小遣いなど関係なくすすんでやってほしい」、そう思います。

でも、今まではずーっと私が洗っていた上履き・・・。
(年に1度2度、気が向いた時は遊びで洗ってくれましたがねぇ~)

ここらで自分の靴は自分で洗う事にするのは悪いことではないはず!
少なくとも私は嬉しいぞ!!!(←ズボラ母)

この方法でもし、

「漫画欲しさに自分で気づく」
  ↓
「上履きを忘れないで持ち帰る」
  ↓
「褒められる」
  ↓
「自分で工夫しきれいに洗う」
  ↓
「きれいになって気持ちいい」
「褒められる」
「お駄賃がもらえる」
  ↓
「本が買える」
  ↓
「嬉しい!」
  ↓
「上履きを忘れない」


このように良い方向へ向かうならば、
こんな方法も良いのではないかな?
特にわがやのねえねには良い方法ではないかなぁ~。



とりあえずやってみよう!



1足洗うと50円お駄賃を貰える設定です。
いったい何足洗うとねえねは欲しいモノが買えるかな~?
上履きを忘れると洗えないからお駄賃もない事になるよねぇ。
さてさて、ガンバレ~。
と、試してみたらこれがビンゴ!


「上履きを忘れない。」という目標だけでなく、
他の運動靴、長靴にまで気が向くようになりました。

「あ~!長靴に泥が付いてる。」
「運動靴が埃だらけだよ~。」

そう言って自主的に洗うようになりました。

しかも、私より丁寧・・・(^^;)。

もちろん沢山洗わないと本が買えませんからね・・・。
そこは洗えるものならば何でも洗う!つもりかもしれませんが(笑)。


ねえねは特に、靴の裏の溝にゴミが付いているのが許せないらしく、
「靴の裏は見えないから良いんじゃないの?見えるところをもっと磨こうよ!」
と、思う母とはまた感じ方が違うのよね~。
面白いわぁ~。





「自分で気が付く」

「自分で意識できる」

というのは、ねえねにとってなかなか難しいことです。

ねえねが「上履きを洗わなければいけない事」や、
「きれいにしたら気持ちが良い事」を分かっていない訳ではないと思います。

分かってるけど必要なタイミングで思い出せない、気が付けない。

じゃぁ気が付けるように、頭の中に大きなタグをつけてあげよう!
「上履きを持ち帰る事」に大きなネオンサインを付けておこうよ!
気が付くための回路を太くして、
色々な方法で答えに辿り着けるようにしておこうよ!

そういう考えに行きついた訳です。

驚いた事に、この方法にしてからまだ上履きを忘れた事がありません。
(と、思う。忘れても気にしなくなったので忘れてしまいました(笑))

あー。
方法次第で、頭の中から必要な時に必要な事を思い出す事はできるんだ~。
やり方なんだなぁ~。
ガミガミ言うだけが親としてできる事じゃない。
ちょっと工夫しただけでガラッと変わることもあるんだ~。

どんなことでも「ゆっくり・じっくり・ていねいに(そして母は環境の工夫!)」ね。


日々沢山の事をねえねと一緒に勉強しています(^^;)。
「老いと戦い続ける脳(涙)」を酷使し、アレコレ考え続ける毎日です。
老いと戦ってるハズのに、なぜかまだまだ未熟なのが不思議です(笑)。

今日よりは明日、明日よりは明後日、
より良く楽しい一日を過ごせるように・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。