プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母、先生と宿題についてお話しする

先日。

今年度初の授業参観&保護者会が行われました。
内容は役員決めくらいで、これは1年で既にやってしまったので出番はなし・・・。
やはりメインは、初めてお会いする担任の先生(初の男性!30代位?)の授業内容や、クラスの雰囲気を見る事でした~。




先生の第一印象は「穏やかな方だなぁ~。」です。
クラスも賑やかで活発!ではなく割におとなしい子が多そう。
うちのねえねは浮いてしまわないだろうか・・・。

授業は「んー。もうちょっとメリハリがないと、ねえねが寝てしまう・・・(^^;)。」と、
他のお母様方では考えられないであろう事で気をもんでいました(笑)。
さすがに本気寝はしませんが、何度もあくびをする娘の姿を見逃しませんでしたヨ・・・。(コラー!)

他に、授業中に私の方を向いて「ティッシュちょうだい」ってジェスチャーするのはやめてっ!
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
しかし、そのジェスチャーを1回で分かってしまう母が、
情けないけどすごい!と、自画自賛・・・。
あ、いやいや。
授業参観中は母娘でジェスチャークイズはいけないと思いま~す(笑)。





さて。
宿題の話でも書いていたかもしれませんが、
担任の先生は去年6年生を持っていらした男性の先生です。

宿題は今のところ
<100ます掛け算(タイム付き)>
<漢字の書き取り>
<音読(毎日)>
この3種類です。


本日、「テッシュを吹いてくる」と、宿題の欄にねえねがメモしてきましたが、
これは何のためか不明(^^;)。理科・・・なのか?



毎回ねえねと相談の上、変更をしているのですが、
念のためこの機会に直接お話しをしたい・・・と思っていました。

手紙も考えましたが、1年の時手紙で嫌な思いをしたので、
直接お話しすることの長所(「敵ではないオーラ(気)」を伝える事)を生かしたいと思ったのです。

ねえねの1年の時の担任は、子供には平気で何度でも字を書きなおしさせるのに、
(ねえねは書いた字すべて、名前まで赤ペンで書きなおされていました(^^;))
自分(担任)の手紙は読解不可能なほど酷い字で書いてあるので本当にビックリしました。
担任から返事は書いてあるけどまるで意味がわからない・・・。
辛かったわ・・・。(遠い目)


やはり一番の問題は、文章だとなかなか本心が見えずらい事ですよね。
それではお互いに疑心暗鬼になり、あまり良い方向には向かいにくいと思うのです。

そこで今回は、
「宿題については、先生を否定している訳じゃないんです。
うちの子は色々と工夫が必要な子なんです~。
勝手を言って本当に申し訳ないんですが、どうか私に工夫させてください!」
っていうオーラを前面に出していこうと決心(笑)。

時には女優にもなります・・・ふふふ。




さて。

いよいよ保護者会も終わり、先生がひとりになったところを見計らって近づいて・・・。(アブナイ保護者?)

笑顔笑顔♪

●母「はじめまして。ねえねの母です。どうぞよろしくお願いします。」

●担任「あ。はじめまして。こちらこそどうぞよろしくお願いします。」

●母「いつも宿題をこちらで変えさせていただいておりますが、勝手をしましてすいません。
色々と工夫が必要な子なので、本人に負担になりすぎないように私の方で工夫させていただいています。」

●担任「いえいえ!とんでもない。3年生くらいになると、むしろ自主学習という形にして、それぞれが自分で勉強してくる形がいいと思っているのですが、なかなか・・・。
今のところは全員一緒の宿題を出さざるを得ない状況です。
ご家庭で工夫していただけるのはとてもいいと思います。
むしろ、私の方が色々勉強させていただいています。
こんなやりかた(どんぐり問題&トライアングル)もあるんだなぁーって。
あの絵で解く問題おもしろいですね~。
他の子供たちと(宿題の内容が)違って、何か配慮することがあればいつでもおっしゃってください。」

●母「あ・・・ありがとうございます!
そんな風におっしゃっていただけると、本当にありがたいです!!!
これからもどうぞよろしくお願いします。」


言いたかった事、伝えたかった事、

ほぼ終了。(゚ρ゚*)ぽかーん。



母、力んでいただけにチョー脱力(笑)。





うーん。
こういう先生もいらっしゃるんですよねぇ。
本当にありがたい事です。

私の1年の時の苦労は何だったんだろうか・・・。
フクザツ~。

これまでは守りに入る事ばかり考えていましたが、
どんぐりの考え方に興味をもっていただけそうな先生なので、
ぜひ第2段階へステップアップしたいですね。
たぶんどんぐり問題も私が作ってると勘違いしてそう・・・(^^;)

ちゃこさんから送っていただく予定の資料をお渡しするつもりの家庭訪問まで、
私もまた作戦を練り直しま~す!


最近は色々などんぐりブログへ遊びに行くと、
ちょうど宿題について先生とお話する時期なので、この話題で持ち切りですね。

みなさん、先生の気持ちにも寄り添いつつ、お互い信念を持って前へ進みましょうね!

たまたま今回はラッキーだったのであまり参考にならなくてごめんなさい・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。