プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらなる進化の夏へ

さーて。
定期テストが終わり、結果も出て我が家では毎日「反省会&これからどうする会」が開かれております。

今回の結果について本人は、社会だけは納得の点数で、数学・英語・理科は納得いかない。(国語に至っては笑うしかないw)…と、言うか数学・英語・理科は90以上は取れてる!という手ごたえがあったのに、結果は思ったような点数になっていない…ということでした。
実際、テスト1か月前から本人なりのペース(注:大人が考えるような要領の良さはない)ではありますが、計画的に頑張って勉強していたし、塾でも先生に「英語は90以上はいける、数学は100点のチャンス!」と言われている状態でしたので、尚更本人は納得いっていない訳ですね~。
「分かるのに、なんでこうなったのかわからない。」(←本人談www)
と言って、頭からはてなマークがポンポン飛び出している娘であります。

じゃぁ、いったい何が点数を妨げているのか。
二人で答案を見ながら考えてみました。

結局のところ、早とちり&実力不足ってことですかね~(--;)。

「漢字で書け」と書いてあるのにカタカナで書いてみたり。(←最悪w)
●例: 始祖鳥→シソチョウ
(授業中、先生はカタカナで板書していた!と言い張る娘w でも問題は「漢字で書け」だからね)
先生のひっかけ問題に見事に引っかかっていたりw(←これは演習不足かな)
数学の問題が上下で別なのに、その二つの条件を満たす解を探したため解答なし…になってたり(←勘違いも甚だしい)
英語もしょーもないミスで、答案を見た塾の先生に「これ、あと○点は取れる問題だったから、そこができていたら90超えてたよね~。」といわれたとかw
でも取れていないんだからそこは実力不足以外の何物でもないわけで。
国語は、覚えなければならない名前をめんどくさがって一切覚えずにアウト~!w(←実に彼女らしい)
更に、答案の裏一面に作文を書かされる問題が出題され、時間がなくてわずか2行でタイムアップ!!!www(←さらに彼女らしさMAX!)
どの教科も決定的に時間が足りない!!!
うーん、時間を意識しにくい&スピード不足です…。
と、色々と見えてくるものがありました。

「傾向はわかった。けど、じゃぁ普段の勉強で何をやったらよいのか具体的に思いつかない。」というので、「わからないときは、学校の先生に相談してみるといいよ。」とアドバイスし送り出しましたが、学校ではどの教科も先生に相談しないまま…。
時間がなかったのか、話ずらい・聞きずらいのか、そもそも学校の先生には聞く気がなかったのかはわかりません。
結局、塾の先生に相談し、実際にどうやったらいいかその場で具体的に試してみたそうです。
1問1問、意識して丁寧に解く。
当たり前のことですけれども、まぁウチ長女にはちょいとハードルが高いためなかなか難しい訳ですが、この夏は日々覚悟しつつ少問練習を続けてみる事になりそうです。

なにせ今回は思いがけず本人が痛い目にあってショックを受けている訳ですよ! 
これまでよりは自分で意識しやすくなるのではないかな~?
これは努力と工夫と進化のチャンスですよぉ~!
うひひひひ。

更に、これからの学習と夏はどうするのか聞いてみました。
すると。
「どうせ2学期の先取りだろうからほかの塾の夏期講習とかには行かない。数学と英語は塾をメインにする。社会は結果も出てるし今のまま続ける。理科はZ会で基本の確認はできるけど演習問題が足りない(実際、Z会の定期テスト対策&公立入試問題レベルだとほぼ正解できる)。もっとひっかけ問題がいっぱいの(!?)難しめのテキストを買ってきて解く。国語はねぇ~、漢字をやる以外はどうしようかなぁ~?うーん…。」
という返事が返ってきました。

近所には大手進学塾がたくさんあって、周囲のお友達もたくさん通っています。
「○○ちゃんの塾はね、定期テスト1日目に英語の試験があるでしょ、なのにその日の夜にはまた普通に英語の授業があるんだって。英語はもう終わっってるのに!?次の日の自分が苦手な科目を勉強したほうがいいのにねぇ。ホントかわいそう~。」
集団塾にはいくつかの学校の生徒がいますから仕方ないんですけどねぇ…。
娘にとっては「限られた時間内で要領よく自分に必要な学習をして、空いた時間は遊ぶべき!」という合理的な考えから逸脱しているように見えるのでしょう(^^;)。
そして塾に通っていても学習内容がよく分かっていない子たちの様子も見ているようで、「何故か、塾に行ってる子にも数学とか質問されるんだよねぇ~。」と、話しています。
あなたは自分に合った塾を見つけることができてラッキーだったねぇ~(^^)。

そんなこんなで話し合い、相談し、やるべきことも定まってきたので作戦を立て、7月からまた気持ちも新たに再始動です。
今週末は、理科のテキストを探しに大きな本屋さんへ遊びに行ってきま~す。

さて。
さらなる進化への夏はもう目前です。

Are you ready?


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。