プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年生漢字50問テスト

6年生2学期まで「何度も(何ページも!)書いて覚える漢字練習」とは無縁で過ごしてきた娘。
途中、余裕のある長期休暇に少しずつ漢字学習をやってみようかとチャレンジしましたが、結局は特段身にならずwその労力がもったいないと最終的に漢字は6年で一気に・・・と手放しました(^^;)。

しかし、漢字練習などをあえてしなくても、最低10問中2問くらいは書けるもので、それについては本人は特に気にしないし、別に何点でも先生から呼び出されることはなかったし、私も答案を持って帰ってくれば「4割も書けたの!?すごいやん!」と笑ってたし、何も問題はなかったですね。

結局平均すると4割程度は書ける(学期末の50問テストをすると40点くらいは取れる)状態で迎えた6年2学期。肺炎のため2週間休んだ際、あまりにも暇を持て余していたのをきっかけに本格的に漢字学習をスタートしました。
6年の2学期だからこそ、本格的に取り組める準備ができたのだな~と感じます。早くても遅くてもダメで、その時が来るのを準備万端整えて待たねばならないと言う事なのですねぇ。

そこからの娘の取り組みと学習の成果は何度か書いてきましたが、このたび6年生の漢字学習のまとめ、漢字50問テストが行われ答案が却ってきました。

結果は・・・?



はい、<ドラムロール スタート!>

♪でろでろでろでろでろでろ・・・・・・・・♪




じゃーん♪


90点!

おお~!
1発で90点取れるようになるとは。(しみじみ)

間違えた問題を調べてみると、完全に漢字を分かっていなかった問題はたったの2問。
他の間違いは線が1本足りなかったり、払う所を止めていたりなど、もう一度細部を確認するだけでOKな内容でした。
9割書ければ十分です。
この段階での目標は達成できたと思います。

また点数以上に、本人が自主的に漢字学習をしてきた事が大きな成果でした。
私にとっては日々「とにかく書くことが大嫌いだったあの子が!?自分から!?一度に50問以上も漢字を書いてるって!?」という驚きで一杯w
この習慣は中学に繋がってくれるのではないかな?
・・・と、信じたいですけれども、ココからは本人次第なのでどうなるかは全く分かりませんw


さて。
どんぐり問題も6MX終了し卒業。
漢字も目標クリア。
あとは・・・?





思いっきりあそぶだけだー!

わーい(º∀º)✧わーい


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。