プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

あたたかい場所②

そんな体操教室でのこの春のこと。



その日は体操教室にねえねを送り、私は近所のお友達の家へ遊びに行っていました。

終了時間間際にねえねを迎えに行くと、なにやらホールの中から大きな声で、「ねえねのお母さんが来たよ!ほらほら!」と、叫んでいるではないですか。


私はこれまでの経験から(笑)「ねえねが何かやらかしたか~?」と疑っていました。
あー、酷い母親ですね(^^;)。


おそるおそる中に入ると、今日の授業をずっと見学していたお母さんから、
「メール見た?」と言われました。
「いや・・・見ていないんですけど?」
「ねえねがね、逆上がり出来たんだよ!すごいよ!」


「え・・・ええ~!?」


「3回くらいできてたから、もうできると思いますよ!よかったですね~!」
と、母よりも他のお母さん達が涙を流さんばかりに興奮して喜んでくれている・・・。

でも、
「本当にぃ~(-_-;)???」と、まだ半信半疑な母。


だって~。
練習なんて全然全く一切しない!
「鉄棒はやらな~い。」のねえねですよ。
信じられません!(←やっぱり酷い)


すると先生が、
「みんな~、ねえねのお母さんも来た事だし、ここでねえねに逆上がりをやってもらいましょう!」
「おお~!がんばれ~!!!(拍手)」


大きな拍手とともに、ねえねが少し照れながらも、誇らしげに目の前で逆上がりをやってくれました。
さすがに何回も逆上がりをした後だったので一瞬力が入らず「できないかも!」とヒヤりとしましたが、そこからまた腕の力をつかってぐいっと力強く回ったのです!



もう母感動です!

v(≧∇≦)v ♪


「逆上がりなんてできなくても楽しく生きていけるからできなくてもヨシ!」
と、気持ちを切り替えていた母です(^^;)。
ですが、こどもが自分の力で何かを成し遂げるその瞬間を見れるというのは、何物にも代えがたい素晴らしい出来事でした。


そして何より、ねえねの逆上がりを一緒に心から喜んでくれたお友達と、私に見せる為に携帯で動画まで撮ってくださったお母さん方、そして無理にさせるのではなくその瞬間をずっと待ってくれていた先生に、心から感謝したい気持ちで一杯です。



その場にいた全ての人たちがねえねに惜しみない拍手を贈って一緒に喜んでくださった事。
この経験が、ねえねにとって逆上がりをできた事以上に何よりの宝物となると思います。


_______________________


体操教室に通って3年。

ねえねは自分で「体育が得意!」と言っています。
毎年運動会が「楽しみでしょうがない!」と言っています。
「高学年になったら応援団に入って、団長さんやりたい!」とも言っています。


親から見て、決して運動が上手ではありませんし走るのもやっぱり遅いです。
でも、本人が心から楽しい!と感じられるようになりました。
「楽しめる」って本当に素敵な事ですね~。


(ねえねの名誉のために一言。ねえねは変わった事は得意なんですよ~(笑)。
例えば木登り、相撲、フリークライミングなどはビックリするほど上手です!
でも、学校でこれができたら「カッコイイ!」って事はまるで駄目で~す(笑))



恐れることなくチャレンジできる。
安心して失敗できる。
何度でも挑戦できる。
応援してくれる仲間がいる・・・。
例え上手じゃなくても心から楽しむ事が出来る。


とても素敵な事だね。
本当にねえねもお母さんも幸せだね。


みんなに何度でもありがとう!って言いたいね!




ねえね、逆上がり成功おめでとう!


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード