プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

問題<明日の予定表を書き忘れた時はどうすべきか?>


母の模範回答。




<同じマンションに住んでいる、同じクラスのお友達に聞いて時間割をそろえる>








ねえねのオリジナル回答。





<全教科を持っていく>
ちなみに、宿題は何となくそれっぽい事をやる~。





逞しい・・・。

が、それでいいのか?娘よ。




少しでも暇があれば学級文庫の本を読んでいるねえねは、
最近2日に1度というハイペースで予定表を書いてくるのを忘れます。

2年生の時はほとんど忘れる事がなかったので母はビックリ。
(2年の時は、全員で次の日の予定を読みあげて書く時間があったそうです)
ところが3年になった途端「自分できちんと書きましょう。」と、手を放された模様・・・。

どのように工夫しようかと思案していたら、
週末配られた学級新聞に、翌週一週間分の授業予定と持ち物が書いてあるではありませんか!
ブラボー!


こりゃぁ忘れているのはねえねだけではない。
と言う事だな・・・( ̄ー ̄;)3年生どんだけ~。

でも。
先生が全員に「時間割書きましたか?明日は特に○○を忘れないようにね。」と帰りの会で「気づきのための一声」をかけてくれたらOKなのでは?なんて思うのは私だけかしら?



あわてることなく全教科を持って行ったねえね。
当の本人は、全教科持って行った日、家に帰るとなんだか嬉しそう。

●ねえね「いやぁ~。今日は全部持って行ってよかったよ~」

●母「なんで?雨の中あんなに重い荷物だったのに(呆)。」

●ねえね「だってね、今日急に予定になかった音楽があって、ねえねだけが教科書持ってたの!」

●母「・・・・・・そうなんだぁ。」

●ねえね「みんなが、ねえねの教科書みせてみせて~って来たんだよ♪」

●母「あなたがなぜ一人だけ教科書を持っているのか、だれも疑問に思わなかったの?」

●ねえね「うん。なんか得した気分~♪」

●母「・・・ほほぅ・・・それはよかったね。(それでいいのか???)」


ねえねがそれでいいなら、おかあさんは何も言う事はないよ・・・。
ワッハハハ(TT∇TT)人(TT∇TT)ワッハハハ

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード