プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチ

子どもにはスイッチがありますね。

うちのねえねにはあります。
「暇」だと切れるスイッチです。
「暇」だと、寝ます。

私に叱られている間、小言をただ聞いているだけの状態だと、スイッチが切れてこっくりこっくりw 美容院へ行って髪を切ってもらっている時も舟を漕ぎだしてしまうので、美容師さんに申し訳ないことになります。 整体を施術をしてもらっている間も、ある瞬間からいびきをかいて寝始めます(--;)。身体を動かされているのによく寝れますよねぇ・・・。

うーん。
ねえねの不思議。

ねえねは「泣く」とお腹がすきます。
幼稚園の頃、私に叱られて泣くとある瞬間から涙と鼻水をずるずるさせたまま、
「おがぁざーん(ひっくひっく)おなががすいだよおぉぉー うぇえーーーん(激泣き)」
ものすごーく叱られている時でも、途中でこうなります。

本当に不思議です。

こんな時、叱っている方としては「なんてふまじめな!」と、思っちゃいますよね。
私も思ったことがありました。
でも、お腹はすくし、眠くなって瞼が落ちてきちゃうんだから仕方がない。
彼女の中ではそういうシステムなんですものね。
それは誰も悪くない。

なので、眠くなったりお腹がすいたりしたときは一緒に笑ってしまうことにしました。
「寝る」という天然ボケに対して、真面目に怒っても仕方がない、そんな天然ボケに対しては、「アホかぁ~www」というツッコミが正しい返しでしょう。
ここでお互いにフッと緊張の糸が切れます。
一度落ち着いてリセットリセット。
一呼吸置いてから、
「もうやっちゃダメだよ?」
「うん」
と、いい所に落ち着きます。

おそらく、逃げることもできない、どうしようもない危機的状況に陥った時、「自分」を守るために別のベクトルにスイッチが入るのでしょう。
こういう子どもの反応は、自分の行いの反省材料が沢山含まれているように思います。

**************************

そして今、突然ですがうちの娘は肺炎で寝込んでいまーす。
(今は熱も下がり、随分良くなりました♪)

さすがに1週間以上家で寝ているため、今日の昼過ぎに「暇だーーーー!」と叫んだと思ったら寝てしまいましたw 6年生になっても、相変わらず「暇」だと寝ちゃうんですねぇ。

結局2週間ほど学校を休むことになりましたが(身体は本当に大変でした)、いい感じでリセットされ、エネルギーを貯め込んだ様子です。

もう、とにかく暇で暇でしょうがない!

「何か!何か!何か面白いことはないのか!」
と、いうアンテナは、これまで以上に感度良好。

休み開け後、より貪欲に、より自主的に動けそうです。


あと少し、それはそれは暇だろうけれども、真面目に養生しなさいよ~w



スポンサーサイト

【記録】全国学力・学習状況調査(小学校2013)

個人面談で、全国学力・学習状況調査の結果が渡されました。


我が家のねえねの2013年春の結果をここに「わからん帳(お宝)」として記録しておきます。


【国語A】

誤答:
1-(3)漢字読み・・・ めずらしい植物を「採集」する
   
1-(1)漢字書き・・・ 魚を「や」く
   (2)漢字書き・・・ バスが「ていしゃ」した
   (3)漢字書き・・・ 委員会を「もう」ける 

4-ウ 「言葉の使い方」に関する資料を読みとり、全体から分かる事を書く


【国語B】

誤答:なし


【算数A】

誤答:なし


【算数B】

誤答:
1-(2)3つの乗り物券の買い方を比べて、どの買い方が一番安いかを選択し、そのわけを書く

3-(2)示された分け方が元の長方形を4等分していることの説明として、2つの三角形の面積が等しい事を書く

4-(1)ワールドカップ後の1試合当たりの観客数がワールドカップ前の1試合当たりの観客数の厄何倍になるかを求める方法と答えを書く

5-(2)帯グラフに示された割合と基準量の変化を読み取り、インターネットの貸し出し冊数の増減を判断し、その訳を書く


【私の感想】

漢字が書けないことは本人もよーく自覚しているので(笑)、毎日コツコツと取り組んでいます。卒業までにどれだけできるかな?
今回漢字の読みで間違えるのは珍しい・・・と思ったら、「さいしゅう」を「さいしゅ」と書いたそうです。
細かい所(思いこみや、間違えて覚えてしまっている等)の修正は、その都度するしかないですね。


今回算数の誤答の解答形式はすべて「記述式」でした(^^;)。
考えを限られた字数で相手に伝わるように書く、という方法になれればいいのかな?

いずれにしても正誤の結果だけが渡され、本人の答案を直接見ることができないのはとても残念・・・。



多量の単純計算と漢字の書き取り、音読等の宿題をやってこなかった娘がこのような結果となった事で、やはり単純計算問題を高速・多量にする事にはあんまり意味がないんだなぁ~と再確認できました。

ま、「意味がない」が言い過ぎだとすると、「言われているほどの効果や必要性はなく、また、親が子どもにつけてほしい力を育てることもできない」とでも言いかえましょうか・・・。

改めて「こどもにアレコレさせる」ことではなく、「自分からしたくなる環境を作る(整える)」ことに重きを置く方が、親も子もずっと省エネで、お金もかからず効果的なのだという事でしょうね。

間違えた問題は「わからん帳」にいれておいて、また後で問題に取り組んでみることにします。


変化の季節

「文章にする」という事が、年をとればとるほど時間がかかるようになりました。
あんなにあることない事、ない事ある事つらつらと書き連ねていたのにw


さて、最近のねえねの変化をまとめて記録しておきます。



一番の変化は『甘え』レベルが上がった事でしょうか。
以前はこちらが寂しくなるくらい「一人でOK」だった長女なので、変化が興味深いです。

買い物などに一緒に行こうと誘うと「本読んでる方がいい。行かない。」だったのが、
ここ最近は、「一人でいたら、さびしいやん!」と、言ってどこでも着いてくるようになりました。

私の匂いが「世界で一番好き!」と豪語するねえね。
毎日のように私の匂いを嗅いでは「イイ匂い~」とうっとり。
・・・(--;)ダイジョウブカ?

また、寝る前の『儀式』を導入するようになりました。
5年生で!?と思われるかもしれませんが・・・w
これは私自身も中学に入るくらいまで同じ事をした覚えがあるので分かります(^^;)。
寝る前に「おやすみ~」と言われると、私と旦那(いれば)が揃って「おやすみ~」とお返事。
この儀式で安心して「寝る」事にスイッチが入る。
面白いですね。

夜は「旦那・私・娘」の順で川の字に寝ています。
以前は寒い季節になると、朝方に私の布団にもぐりこんできて熱と毛布を奪っていたので、冷え性の私にキレられ、毎朝遠くへ投げられていましたw
ところが今年からは、何故か旦那と私の間にちゃんと布団を持って移動してきてヌクヌク寝るようになったのです。
で、この時、普通に「川の字」で寝ていればまだ文句もないのですが、何故かH型に寝ようとする。
私の腹に頭を乗せ、旦那の腹で暖を取る。
・・・(--;)酷い話です。
毎朝のように「今朝のあの子ヒドかったよね~」と、旦那と慰め合ってますw


こうして、ちょっとした事ではあるのですが、親離れの準備をしてるんだな~と感じました。
私も負けずに、子離れの心の準備をして行かなくては。

今年もあと少し(2ヶ月半!?(((°д°;;)))ガクブル)。
そして来年はねえねも12歳。
いよいよ「十三まいり」をするような歳になりますね。
途中、長く険しくもありましたが、それでも今振り返れば楽しい思い出の多い日々でありました。

もうしばらくの間、楽しませてもらいます(^^)。


レオンくんの「ひみつノート」

みなさんご存じの、レオンくんの「ひみつノート」♪


101210-r1.jpg
今年の春、糸山先生にお会いする前、ねえねと一緒に作りました。



このノートには最後に4ページ分空白があります。

子どもそれぞれが、自分のレオンくんのヒミツを書きこめるのです。



我が家のねえねの考えたレオンくんの秘密はこちら♪

101210-r2.jpg

ぼくは てさげにも なれます

●「ぼくの てさげがない~ あっ!」

○レオンくん「ZZZ・・・」

●「あった」

じぶんが てさげなのに きずかない

○レオンくん「ギャー うさぎさらいー おまわりさーん」


・・・と、書いてあります(^^;)。





2ページ目。

101210-r3.jpg

ぼくは イスにも なれます。

●ふうせんくん「フワ」

ふうせんくんは のれます
ふうせんなので フワしか いえません

○レオンくん「フツウ(にっこり)」

●ふうせんくん以外「ドッコイショ いいいすだー」

○れおんくん「ギャーーーーーーー」


・・・レオンくんのために、重い方はご遠慮ください(^^;)。




次はこちら♪

101210-r4.jpg
ぼくは しんぶんにも なれるんです。

犬じゃないよ

●科学しゃの人「うーん」

*うさ語なので ひとは よめません

←ともだちのうさぎ


レオンくんが毎朝新聞になってきてくれたら楽しいね♪

・・・読めないけど(^^;)。


そして最後♪

101210-r5.jpg

33 ぼくは ライトにも なれるんです。

うれしいと あかるい

さびしいと くらい。

まっくら

てんじょうに はりついています




そうだね~。

心の中も、嬉しいと明るいし、寂しいと暗いよね♪






この素敵なノートは、私の宝物の一つです(^0^)♪


自戒ステッカー


幼稚園時代から数年間は、精神的に「暗黒の日々」を送っていた我が家。




そんな時(たぶん年長さん)にねえねが家の壁に張り出したステッカーがコチラ♪






↓   ↓   ↓






101119-1.jpg


どうでしょう?

これがワタクシの顔でございます・・・。

ねえねの話では「怒ったお母さん禁止」マークなのだそうですよ。

いやぁ、恐ろしい顔のオニ母さんに描かれていますねぇ(^^;)。




ねえねには私がこんな風に見えていたんだなぁ。




この頃はよく「禁止マーク」を自分で作ってあちこちに貼っていました。

察するに、このころねえね自身が、幼稚園や家で色々な事を禁止されたり、

抑制された生活を送っていたのでしょう。




当時のねえねの苦しさを思うと、私も申し訳なさで胸が苦しくなります。

あの頃は子どもを守るどころか、私がねえねの為によかれと思ってやった事で、

結果的にねえねを精神的に攻撃していた訳です。





もしもあのまま自分の間違いに気が付かずに進んでいたら・・・。

想像しただけで恐ろしい事です。



自戒の意味もこめて、

この「怒ったお母さん禁止」ステッカーは未だに壁に貼ってあります。

いつか不要になって外せる日がくるといいな~(^^;)。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。