プロフィール

ほーりー

Author:ほーりー
どんぐり卒業後の娘の、その先の日々を見守っています。
このたび無事に志望校に合格し、受験生を卒業しました~♪
2017年春からは高校生です(^^)ノシ

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐり教材の使い方

レオンくんのブログで期間限定で公開中です!

動画で糸山先生が解説されています。

新しくどんぐりに取り組みたい方。
多すぎる教材をどのように使ったらよいのか迷っている方に・・・。

008「テキストの使い方」(動画)

雑誌で「どんぐり問題」が取り上げられているようですので、丁度いいタイミングですね。

・・・ただ、スタート部分の映像のピントが合っていないのが非常に残念(^^;)。
音声が残っていれば・・・?
いやいや、せんせー(・ω・;)折角なので映像もお願いしますyo!

スポンサーサイト

【6月26日追記あり】 『最初に選びたい学習方法 上・下』 

【最後に追記アリ】


今回は本のオススメです(^^)。

最近、この素晴らしい本がどんぐりに取り組まれているご家庭でさえも知られていない事に驚きました。
ぜひこの本を多くの方に読んでいただきたいと思いちゃこさんの了承をいただいてこちらでご紹介します♪

この本の著者のちゃこさんは、どんぐりに取り組まれていらっしゃる方だけでなく、学校の先生、子どもと教育に関わる全ての方に読んでいただきたいとの思いで書かれたそうです。

どんぐりをする、しないにかかわらず、「分かるってどういう事?」「考えるってどういう事?」と、子どもにとって大切な事を分かりやすい言葉で教えてくれる内容となっています。

「身近な方にどんぐりについて伝えたいけれども、何処から話したらよいか・・・。」と、悩まれている方にもお勧めです(^^)。
ちなみに我が家は家庭訪問の際、先生にこの本をコピーしてお渡ししていますし、娘もお気に入りです。
(ちゃこさんありがとうございま~す!)


では、どのようにして手に入るのかをご説明しましょう。
(リンク貼ってありますのでカーソルを乗せてください)


『最初に選びたい学習方法 上 (年長~小3)』

方法1> アマゾンで購入 819円(通常配送無料)

方法2> どんぐり倶楽部HPで購入 1130円(送料無料)


『最初に選びたい学習方法 下 (小4~小6)』

方法1> どんぐり倶楽部HPで購入 1130円(送料無料)

方法2> ちゃこさんに連絡を取る 

~以下ちゃこさん(@chako0309)のツイートより~
「ただいまamazonで「最初に選びたい学習方法•上」をお買い上げ頂いけるみなさんには「下」をプレゼント致します。
^^DMくださ〜い♪」

こんなチャンスは滅多にないと思います!
みなさん、ぜひ上を買ってちゃこさんに下をいただきましょう!!!

万が一、アマゾンの在庫がない場合は糸山先生に補充お願いのメールを送ってみてくださいね(ゴニョゴニョ)。

なにかわからない事がありましたら、横にある私のツイッターアカウントに@どうぞ!
(このブログのコメント欄でも良いのですが気づかずにいたら申し訳ないので・・・(^^;))

追記ちゃこさんに連絡を取りたい方でツイッターをされていない方は、こちらのメールにご連絡ください(^^)
   ちゃこさんへのメール→
   yoko041066@yahoo.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月16日 さらに追記情報

どんぐりHPで、上下のテキストダウンロード販売も始まりました!。→こちら
こちらは上下セットで1200円です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<6月26日追記>

ちゃこさんからのご連絡です。

「『最初に選びたい学習方法 上 (年長~小3)』を買った方に下をプレゼント!」の企画は、

6月いっぱいで終了との事です(^^)。みなさん、どうぞよろしくお願いします♪


ぱいろっと~

[どんぐりぱいろっと]受講中です。

しかし私は要領が悪いので、1週間で消化するために毎日一杯いっぱい。

しかもせんせーは、次々と動画や画像を更新してくるので油断できません。


半年間、この調子では持たないので何とか工夫しなければ(^^;)。

自分ファイト!



どんぐり教室の時間

我が家はもともと家でどんぐりを1年半、そのあと週一でどんぐり教室へ通っています。

今でもヒマな時や宿題の代わりに一緒にやったりもします。
なるべく家で一緒にやる時間を大切にしています。

進化を目の当たりにできないのはつまらないから、
お任せしたままは絶対にもったいない!と、思います。



教室に通う事の良いところは、どんぐり問題に取り組むペースが守れる事。
そして、同じ問題を解くお友達と仲良くできる事。
お母さん同士でどんぐりや学校の情報交換ができる事♪

特に、お母さん同士の情報交換はありがたいです。
「今年の先生にはどう話した?」とか「宿題の量は?マシーンしてる?」とか。
どんぐり情報の交換もできます♪

しかし。
どんぐり教室に送り出すようになってからは、
横で絵を見ていた時とは違って、完成した絵しかみることができません。

その間にねえねの中でどのような順番でどのように思考が行われたのか。
たとえば、ひらめいたのか?じっくり考えたら見えたのか?適当にやったらできたのか?
こういう細やかな部分が見えてこないのです。

式と答えが出ていればOKと考えていた頃ならばそれでよかったと思います。
「途中どのように考えたのかよく分からないけど、答えに辿り着いているからOKだよね」
と、考えたかもしれません。

絵を見ればどのように考えたのかを辿る事は出来ますが、
その瞬間瞬間を見ていたのと、見ていないのとでは随分違うのです。
うちのねえねの絵図は本人以外は分かりにくい・・・と言う事も理由(--;)。

以上の事は教室に行くようになってから分かった事、感じた事です。



ではなぜ教室に送り出したのか。

それは、自分ではココから先、内容が難しくなってくると指導できない。
自分は学校の学習内容をすべて理解をしていないから無理。
誰か、もっと分かっている人に見ていただいた方が伸びるハズ!!

そんな風に考えたからです。

ではこの「指導」とは何かと言うと、学校の学習内容に沿っての指導。
どんぐりでやった事と学校の学習内容のリンクをする事です。

子どもを信用していませんでしたねぇ(^^;)。
なんとも尤もなような事を考えていましたが、今は変わりました。

いいんだ~。
別にそれは、親がリンクさせるために指導する必要なんてないんだなぁ。
こどもが自分で気づいてやる事だもの。
その瞬間を親が勝手に決めておしつけちゃもったいない。
そういうものは本人に染みこまないと思う。
自分の力で考え、リンクした瞬間があるものは絶対に忘れない。

・・・と、思っています。

もちろん、ココ!というポイントでは口を出す事はありますよ♪
でも、積極的に突っ込んでいく事はなくなりました。
「しなきゃ、させなくちゃ!」って所からは一歩引きました。

そして、人に頼まなくても学校の学習内容は自分で調べる事が出来る。
と、いう事もわかりました。
子どもがやってるのに、親が手を抜いちゃいけませんものね(^^;)。


・・・あらら。
いつのまにか、どんぐり教室に通う目的が随分変わってきてしまいました。


それでもねえねは毎週どんぐり教室へ通っています♪
2時間半、楽しい時間を過ごしてきます。

その中身は?

どんぐり問題あり。
おやつあり。
トランプあり。
おしゃべりあり。
おふざけあり。
すもうあり。
手品あり。
顔に落書きあり(笑)。


今は、こんな楽しい時を共有できる仲間との、どんぐりの時間です。

コトノハ読み返してまーす。

今、「コトノハ」を読み返してます。



読むたびに新しい発見や気づきがあります。

自分の中でモヤモヤしたまま言葉にならなかった想いが、

「コトノハ」の中で沢山の素敵な言葉になっていて、

何度も「そうそう、そうなんだよね~!」と、うなずいています。



一人ではなかなか辿り着けない答えにも、

こうして多くの方の考えや、想いに触れる事でまとまってきます。

こんな風に手軽に読める冊子にまとまっている事は本当にありがたい事です。




良い事も悪い事も含めて、どんどん新しい風が吹いてきます。

そんな初夏です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。